【サッカーパック人気4位】 「手倉森誠監督侮辱的言動の疑いで2試合停止処分」のFC琉球×V・ファー…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

「Jリーグアウォーズにベストマスコット賞を!」 2019 Jリーグのマスコットを語り尽くす<3/4>

総選挙であらためて問われる「マスコットの存在意義」 2019 Jリーグのマスコットを語り尽くす<2/4>

写真提供:ぺっかくん

 先週に引き続き、2月9日にLOFT9Shibuyaで開催された、宇都宮徹壱WMプレゼンツ『2019 Jリーグのマスコットを語り尽くす』の模様をお届けする。登壇者は、ヴァンフォーレ甲府の井尻真理子さん、グッズデザイナーの大場理惠さん、漫画家の能田達規さん、そしてお笑いタレントの平畠啓史さん。今週は「マスコット写真大賞」の結果発表、そして「ニュースで振り返る2018年のマスコット」「2019年のマスコットの期待すること」について、登壇者の皆さんによる楽しいトークを再現した。

 イベントの最後には「2019渋谷宣言」を発表。内容は「Jリーグアウォーズにベストマスコット賞を!」というものである。私自身は3年前から訴えてきたことが、マスコット総選挙が行き過ぎた人気投票となりつつある現状にあって、その思いは募るばかりである。もちろん「何をもってベストとするのか」という課題は残る。「総選挙とどこが違うのか?」という疑問を抱く人もいることだろう。

 とはいえ私としては、そんなに難しい話だとは思っていない。評価軸を「ホームタウン活動とグッズ販売での貢献度」とした上で、それぞれのクラブ担当者による投票を行って決定するのである。以前、関西Jクラブのグッズ担当者による座談会を実施して感じたことだが(参照)、各クラブの部署同士の横の連携というものは意外と強い。当然、他クラブのマスコットに関する情報も、逐一入ってくるはずだ。そうして考えると、当事者たちによる投票結果が、最もしっくりくる結果が得られるのではないか。

 もちろん、われわれマスコットファンの願いが、すぐに御茶ノ水に届くとは思っていない。だからこそ、このマスコットイベントを通じて「Jリーグアウォーズにベストマスコット賞を!」という発信を、今後も続けていきたいと思う。そして来年2月に第3回を開催する時には、満を持して村井満チェアマンをご招待したいと考える次第である。(収録日:2019年2月9日@東京)

<目次>

*ヴォルタくんの逆立ち写真が秀逸だった理由

*さぬぴーは「高校時代はサッカー部だった」?

*キングベルⅠ世に「Ⅱ世」が生まれるとしたら

*なぜ「マスコットサポーターを増やしたい」のか?

*DAZNでもマスコットの晴れ姿を映してほしい!

*システムや戦術と同じくらいマスコットも大事

■ヴォルタくんの逆立ち写真が秀逸だった理由

──第2部をスタートさせる前に、皆さんからご応募いただきました、マスコット写真大賞の結果発表と授賞式を行いたいと思います。まずは最終選考に残った12点を並べてみました。

平畠 僕も出したら良かったな。写真、結構あるし。

──来年もやりますので、是非ご参加ください(笑)。まずは「平ちゃん賞」の発表からお願いします。

平畠 「平ちゃん賞」は、17番のうにさんでございます。おめでとうございます!

──徳島のヴォルタくんが逆立ちしている、何だかシュールな作品ですよね。これを選んだ理由を教えてください。

平畠 この写真、秀逸だと思います。僕は大学生の時、イベント屋さんでバイトしていて、よくマスコットのお付きの人をやっていたんですよ。『さんまのまんま』のまんまちゃんも所属している事務所だったんですけれど、そこで「マスコットのあるべき姿」というものを教えられました。

 マスコットって、誰かに見られていようが見られていまいが、そのキャラクターを貫き通すことが求められているんですね。舞台でスポットライトを浴びている時、何かやるのは当たり前。そうでない時に、どれだけそのキャラクターをキープできるか。むしろそこにマスコットの真価が問われるわけですよ。

──この写真のヴォルタくんは、まさに「誰にも見られていない」瞬間を切り取ったものですよね? 誰も見ていないのに逆立ちをしているところに、彼のプロフェッショナリズムがひしひしと伝わってきます(笑)。

平畠 あと、構図が素晴らしい。寄りではなく引きの構図ですよね。寄っていたら、いつものヴォルタくんなんですよ。あえて引きの構図にすることで、マスコットとしての姿勢みたいなものが表現されていますよね。マスコットって可愛いから、どうしても寄り気味で撮ってしまうんですけど、そうしなかったところを評価したいと思います。

(残り 3813文字/全文: 5621文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック