『サッカーがすごく楽しい』細貝萌がタイでプレーして気づいたこととは(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【無料公開】宇都宮徹壱WMプレゼンツ『東京からJへ! 令和初の昇格クラブはどこだ?』


 毎回、サッカー界のニッチなテーマを深掘りする、宇都宮徹壱ウェブマガジン(WM)イベント。6月は『東京からJへ! 令和初の昇格クラブはどこだ?』と題し、関東リーグや東京都リーグからJを目指すクラブの代表者やGMをお招きするトークイベントを開催します。まずはこちらの動画をご覧ください!

 登壇者はこちらのお三方(カテゴリー順、敬称略)。

原野大輝(東京23FC副代表)

岩本義弘(南葛SC GM)

山内一樹(TOKYO CITY F.C.代表)

都合により登壇者が変更になる可能性があります。

 5月1日に元号が平成から令和に変わり、サッカー界でも「令和初」というフレーズがあちこちで聞かれる今日このごろ。WMイベントでは、もう少し長いスパンで「令和初」を考えます。すなわち「近い将来、東京都区部からJクラブが誕生するとしたら、どこか?」──。実現すれば「令和時代に初めて昇格した東京のJクラブ」ということになります。

 周知のとおり、ここ最近「東京からJ」をスローガンに掲げるクラブが、アンダーカテゴリーでも目立つようになりました。確かに、人口1400万人の首都であることを考えれば、東京にプロサッカークラブはもっとあってもいいはず。ところが現時点で、J1ライセンスをクリアしているスタジアムは、味スタしかないのが現状です(町田は条件付き)。

 東京都区内からJを目指す場合、最大のネックとなるのがスタジアム。それ以外にも、自治体の協力やファンの獲得など、オフ・ザ・ピッチでさまざまな課題が山積するのは間違いありません。今回のイベントでは、平成時代とは異なる発想で「東京からJ」を目指すクラブの代表者が集合。それぞれの戦略やビジョン、さらには「令和時代ならではのJの目指し方」について語り合います。

日時:6/11()

OPEN 18:30/START 19:30/END 21:30予定

その後二次会

会場:高円寺・スポーツ居酒屋 KITEN!(アクセスはこちら

会費:

イベントのみ

前売2,000円/当日2,500円

いずれも1ドリンクは必ずオーダーをお願いします。

二次会参加費:1,500円(1時間飲み放題)

申し込みはこちら

※定員に達しましたら締め切りとさせていただきます。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック