【サッカーパック人気4位】 「手倉森誠監督侮辱的言動の疑いで2試合停止処分」のFC琉球×V・ファー…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

クロアチアへの旅と『東欧サッカークロニクル』 長束恭行(サッカージャーナリスト)<2/2>

クロアチアへの旅と『東欧サッカークロニクル』 長束恭行(サッカージャーナリスト)<1/2>

写真提供:長束恭行氏

ミキッチの引退発言を引き出せた理由

──今回の旅で、サンフレッチェ広島で長年プレーしたミキッチにインタビューしたことは、ひとつのハイライトだったと思います。次のフットボール批評で掲載予定だそうですが、そもそも彼は日本のメディアにしか取材は受けないんですってね。非常に意外だったんですが、理由はご存じですか?

長束 僕の推測ではあるんですが、Jリーグでの彼の活躍をクロアチアでは評価されていないことがひとつ。もうひとつはスーパーモデルである奥さんの話題が多いこともあるんじゃないですかね。いずれにせよ、クロアチアのメディアは誰も彼の連絡先を知らないので、アポ取りはすごく大変でした。

──どうやって捕まえることができたんですか?

長束 それが思わぬところでつながったんですよ。元クロアチア代表監督のチーロ(ミロスラヴ)・ブラジェビッチの息子が、フランス98のドキュメンタリー映画を作って、「日本の市場に出せないか」という相談を受けたことがあったんです。その彼にミキッチの連絡先を問い合わせたら調べてくれたんです。

──チーロの息子ですか! これまた長束さんならではのコネクションですね!

長束 もともとチーロはディナモで監督をしていたことがあって、そこでミキッチと一緒に仕事をしていたんですね。メッセージを送って、しばらく連絡を待っていたら、ミキッチの奥さんから直接電話をもらって。スーパーモデルでしたから、僕も緊張しました(笑)。本人ともいろいろやりとして、ようやくザグレブでインタビューできることになりました。実は今、スイーツショップをザグレブに開店する準備に追われているんですね。柚子とか抹茶とか、日本風のテイストのケーキを出すことも考えているそうです

──そういうお店を準備しているということは、もうすでに彼は引退を決意している、ということなんでしょうか?

長束 というか、実は今回のインタビューで初めて彼は「引退」という言葉を口にしているんですね。クロアチアのメディアでも一切言ってなかったので。だからミキッチの引退発言を最初に拾ったのは、間違いなく僕です。おそらく彼も僕を信頼してくれたからこそ、初めて「引退」ということをメディアに対して口にしてくれたんだと思います。とはいえ、最初は僕も「え?」という感じでした。引退するだろうとは思っていたんですが、実際に本人から直接聞かされるとは思わなかったので。

(残り 3876文字/全文: 4934文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック