【サッカーパック人気2位】 平畠啓史が「ひらちゃん」であり続ける理由 新著『今日も、Jリーグ日和。…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」6月後半戦!(編集部・森衿子)

 いつもなら毎月15日前後と月末にお届けしているこの「ただ今準備中!」ですが、今月はWMイベント『東京からJへ! 令和初の昇格クラブはどこだ?』開催と、宇都宮のブラジル出発が立て続けだったため、1週遅れとなってしまいました。その間、女子ワールドカップでは日本はノックアウトステージに進出、コパ・アメリカではグループ突破は第3戦の結果次第と、いつもながらの「女性上位時代」は継続中。コパでのトーナメント進出条件は、明日のエクアドル戦勝利が必須条件です。女子も男子も「絶対に負けられない戦い」を迎える今週です。

 さて、6月後半戦の予告です。ご紹介が遅れましたが、先週の第3週は『未知の国でのELファイナルは成功だったか? アーセナルサポが語るバクー探訪記』と題し、木村康子さんのバクー探訪のお話をお届けいたしました。私の知人にも現地観戦に赴いたり、心はいつもハイバリーに在るような女性グーナーがいます。常日頃から多様性を重んじ、積極的に社会問題にもコミットする彼女の姿勢を尊敬しているのですが、その源泉のひとつはアーセナルにあったのかもと、木村さんのお話を伺って感じました。サッカーから教えられることは尽きないですね。WMでは珍しいアーセナルの記事、皆様はどうでしたか? 毎週火曜日更新の『徹壱の日記』のコメント欄で、読後の感想もぜひお聞かせください。


今週の第4週は、4月11日に行われた宇都宮徹壱WMプレゼンツ『平成が終わる前に語り合う「スマホ以前」のサッカーネット論壇』の模様をお届け! サポティスタ元管理人の岡田康宏さん、KET SEE BLOG元管理人のケット・シーさん、そしてSOCCER UNDERGROUND BLOG元管理人のUGさんをお招きして、当時のネット論壇の思い出をあれこれ語っていただきました。イベントの最後に、宇都宮が「令和元年は動画元年」と決意するくだりは必見です!

 来月、7月1日に宇都宮徹壱WMは4年目に突入いたします。WMが継続できているのも、支えてくださっている読者の皆様があってこそ。この場を借りて改めてお礼申し上げます。これからも末長くお付き合いいただければ一同、嬉しく思います。また、ロゴもリニューアル予定で鋭意製作中。このように作業が進んでおりますので、こちらの仕上がりもどうぞお楽しみに!

宇都宮のブラジル取材もまだまだ続きます。当WMでのレギュラーコンテンツに加えて、スポナビをはじめとする他媒体でのブラジル・レポートもお見逃しなく(最近もこんなレポートがアップされました)。それでは6月後半もWMをどうぞよろしくお願いいたします! 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック