【サッカーパック人気5位】 「テル(仲川輝人)が決めてくれたのは助かったし、大きな先制点だった」(…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

コパからの帰国、動画取材の日々、そして「偲ぶ会」 7月1日(月)~7日(日)


7月1日(月)晴れ~曇り時々小雨@ドバイ~成田~東京

 新しい1週間は、帰国便を待つトランジットのドバイから。そして今日から7月。早いもので2019年も今日から後半戦である。ラウンジでしばらく仕事をしてから、午前2時30分の成田行きに搭乗。サンパウロからここまでの道のりを考えれば、ドバイから成田はあっという間だ。

 機内では、睡眠と食事と執筆、そして時々読書。鈴鹿アンリミテッドFCの原稿をようやく完成させ、footballistaから依頼があった原稿も進んだ。飛行機の中は意外と執筆が捗る。日本時間の17時を過ぎて、成田空港に到着。入国審査の混雑ぶりに、あらためて観光客の多さを実感する。

 荷物をピックアップして、成田エクスプレスで移動する間は、各方面とやりとり。併せて、当WMのバナーが新ロゴに切り替わっていることを確認する。デザイナーの浅野恵一さんをはじめスタッフ、そして何よりも読者の皆さんのおかげで4年目のWMを心機一転の気分で迎えることができた。この場を借りて、あらためて御礼を申し上げたい。

 20時30分、懐かしのわが家に到着。ただしカミさんはこのところ仕事が忙しく、今日も帰りは遅くなりそう。とりあえずトランクの中身を簡単に整理してからシャワーを浴びてビールを一杯。ようやく落ち着くことができた。留守中の郵便物が机の上に積もっているが、明日対応することにしよう。

 カミさん23時帰宅。作り置きしてくれた野菜カレーを赤ワインと共にいただく。やはりわが家の食事が一番、といつもながらに思う。明日の準備をしてから、時差ボケを解消するべく午前0時30分就寝。

プロ野球の「1億円」は10人に1人。バスケは富樫だけ、Jリーガーは?

(残り 4467文字/全文: 5179文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック