【サッカーパック人気5位】 【第36節・愛媛戦コメント】本間至恩選手、大武峻選手、堀米悠斗選手、早…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【無料動画】業界の大先輩、佐山一郎さんとサッカー&出版界の未来について考えてみる<1/3>

 

 今週は業界の大先輩であり、このほどサッカー本大賞の審査委員長を退任された、作家で編集者の佐山一郎さんの動画インタビューをお届けする。それぞれ11分から12分の動画3本を3日連続でアップ。初回分のみ無料公開とする。

 当WMではメルマガ時代も含めて2回、佐山さんにインタビューしている(参照1)  (参照2)。最後が2016年で、その前が13年。ちょうど3年周期でお話を伺っているのは、業界の大先輩としてのアドバイスを期待している部分ももちろんあった。一方で、私より一回り上の世代の佐山さんの姿は、すなわち10年後の自分自身の姿という意識は常に持つようにしている。

 今回のインタビューのテーマは、サッカー業界と出版業界の現状について。2013年から続けてきたサッカー本大賞の審査を通じて、それぞれの業界が佐山さんの目にどう映っているのか、この機会にじっくり伺うことにした。

 そして動画インタビューとしたのは、2つの狙いがある。まず、佐山さんの仕事をご存じないであろう、若い世代のサッカーファンにも届けたいということ。そして、佐山さんの書いてきたものに親しんだであろう同世代以上の読者には、この機会に動画コンテンツの可能性に触れてほしいという狙いもある。

 無料公開となる11分36秒の1本目の動画では、6年間続いたサッカー本大賞の思い出について、佐山さんに存分に語っていただいた。最後までお付き合いいただければ幸いである。(収録日:2019年6月10日@東京)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック