『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【無料公開】宇都宮徹壱WMプレゼンツ 「Jリーグオフィシャルライセンス漫画『キング・オブ・エンブレム』今後の展開をみんなで考える会」

 毎回、サッカー界のニッチなテーマを深掘りする、宇都宮徹壱ウェブマガジン(WM)イベント。8月は「Jリーグオフィシャルライセンス漫画『キング・オブ・エンブレム』今後の展開をみんなで考える会」と題し、発売からちょうど半年を迎えるキンブレの「これまで」と「これから」について語り合いたいと思います。まずはこちらの動画をご覧ください!

●メインゲスト
丸山龍也(ワンディエゴ丸出版社代表)
●特別ゲスト
山下修作(Jリーグ パートナー事業部長兼国際部長)
千田純生(漫画家)

 今年のJリーグ開幕日である2月22日に発売後、またたく間にファンの心を掴んだキンブレ。この作品のキーワードは「Jリーグのオフィシャル」であること、そして「各クラブのマスコットが大活躍」することです。

 そこで今回は、版元であるワンディエゴ丸出版社代表の丸山龍也さん加えて、Jリーグでかねてよりマスコットの効果を主張してきた山下さん、そしてWM主催のマスコットイベントで「ダークキングの出現」を予言した漫画家の千田純生さんにもご登壇いただくことになりました。

 今回のイベントも2部構成。第1部では丸山さんを中心に、キンブレ誕生の経緯、各クラブや漫画家さんをめぐる製作裏話などを語っていただきます。そして第2部では、山下さんと千田さんにも参加していただき、Jリーグと漫画という2つの視点からキンブレの今後の展開についてディスカッション。ご来場の皆さんにも随時アイデアをいただきながら、作品がさらに盛り上がるための公開ブレストを行います。

 キンブレの愛読者はもちろん、マスコットファンの皆さん、さらにはサッカーマンガが大好きな皆さんにも楽しめるイベントを目指します。ひとつでも該当する方は、ふるってご参加ください。

 なおイベント当日は、7月にリニューアルされた宇都宮徹壱WMのロゴがデザインされたTシャツも限定販売いたします。Tシャツ付きチケットもご用意いたしますので、こちらもよろしくお願いいたします。

日時:8/22(木)

OPEN 18:30/START 19:30/END 21:30予定

その後二次会

会場:高円寺・スポーツ居酒屋 KITEN!(アクセスはこちら

会費:
イベントのみ
前売2,500円/当日3,000円
※いずれも1ドリンクは必ずオーダーをお願いします。

Tシャツ付きの場合
前売5,800円/当日6,300円
※定価3780円のTシャツが3300円でご購入いただけます。

二次会参加費:1,500円(1時間飲み放題)

申し込みはこちら

※なお定員に達し次第、締切となります。ご希望の方はどうぞお早めに。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック