【サッカー人気2位】横浜FM戦控え組も出場へギラつかせる!…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

夏休みの終わり、キンブレイベント、そして12年ぶりの十勝 8月19日(月)~25日(日)

8月19日(月)晴れ~くもり@松本~東京

 8時30分起床。新しい1週間は旅先の松本から。ホテルの朝食を摂って、身支度を整えてから10時にチェックアウト。カミさんと松本駅まで歩き、カミさんは観光へ、私は駅ナカのスターバックスで執筆する。2時間の間に、いわてグルージャ盛岡のコラムで使用する写真をチョイスしてキャプションを作成、そして先週の日記をまとめる。

 正午にカミさんと合流して、駅ナカの店で昼食。カミさんは山賊焼き定食を、私は牛ロース丼をいただく。それからお土産を買って、13時10分発の特急あずさに乗車。今日は17時より都内で取材があるため、そのための質問事項を吟味する。立川駅でカミさんと別れ、私は新宿で下車。そのまま東京駅に向かう。

 この日はデロイト トーマツ コンサルティング合同会社の里崎慎さんに取材。先日の岩手取材の「答え合わせ」となるインタビューを行う。Jリーグにおける人材不足をどう補うかについて妙案が出てきたので、うまく原稿に落とし込めそうだ。チェアマンの鶴の一言があれば、意外と早く実現するかもしれない。

 20時前に帰宅。カミさんが用意してくれた風呂に入って、夕食に蕎麦と納豆とビールをいただく。いずれも先週の旅先で購入したものばかり。水戸と松本での思い出を反芻しながらいただく。その後、DAZNで松本山雅FC対名古屋グランパスの試合映像を見返して、カミさんは沈没。私もコハロンさんのインタビュー原稿を途中まで仕上げて、午前1時就寝。

「経験者が戦争の悲惨さを教えてやれ」田中角栄の言葉に突き動かされて――藤井裕久の使命感

新宿ゴールデン街、はじめました。

(残り 4811文字/全文: 5492文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック