【サッカーパック人気5位】 思うようにいかない試合を制した執念の勝利。最終節での逆転残留に望みを繋…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」9月前半戦!(編集部・森衿子)


 まずは、このたびの九州を中心とする大雨で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。異例の初秋の大雨に加え、佐賀では国内で例を見ない最大規模の油の流出など、自然災害がもたらした深刻な被害に言葉もありません。奇しくも今日9月1日は、1923年のこの日に発生した関東大震災にちなんだ「防災の日」でもあります。防災グッズの用意はもちろん、社会問題ともなっている「災害デマ」を見つけたら、安易に拡散せずむしろ潰していくなど、この時代ならではの防災に対する心構えを今一度見直す日にもしたいですね。

 さて、いよいよワールドカップ・アジア2次予選がスタートです。今月10日にヤンゴンで行われるミャンマー戦を取材するべく、宇都宮は7日より現地に飛びます。WMでも逐次レポートしますので、お楽しみに!

 それではWM9月前半のコンテンツをご紹介いたします。9月第1週は、京都サンガF.C.や大宮アルディージャで活躍し、昨年にカマタマーレ讃岐で引退を表明した、元Jリーガーの渡邉大剛さんが登場。今年に入って神奈川県1部の品川CC横浜で現役に復帰し、リスタンダード株式会社のブランディングアンバサダーにも就任しました。渡邉さんにはご自身のJリーガー時代を振り返っていただきつつ、選手のセカンドキャリアについて語っていただきました。こちらは動画での配信です。京都、大宮、讃岐サポの皆さんは必見ですよ!

 9月第2週は、北海道第2のJクラブを目指す、北海道十勝スカイアースにフォーカス。一時は解散の危機に貧した十勝が、北海道リーグを代表するクラブへと成長したのは、昨年56歳の若さで亡くなった元読売クラブGK、藤川孝幸さんの情熱があればこそでした。北海道にまったく縁のなかった藤川さんが、十勝の可能性を確信してクラブ改革に取り掛かった矢先に発覚した病魔。新体制発足からリーグ戦での葛藤、そして地域CL1次ラウンドでのドラマなど、濃密な1年間の記録を関係者への証言から明らかにします。

 この十勝の記事は、先の福井ユナイテッドFCの記事と同様、WMのコンテンツの中でも濃密な現地取材と現場の声に根ざした「徹ルポ」としてお届けします。ルポルタージュというジャンルが死語にもなりつつある今、小手先で作られる記事へのカウンターとして、宇都宮の気概を示しているのがまさにこの「徹ルポ」。お読みになった感想を、ぜひ毎週火曜日更新の「徹壱の日記」コメント欄や、SNSなどでお寄せいただければ喜びます。読者の皆様からの叱咤激励が何よりの励みになりますので、お声をお待ちしております!

 また、お礼が遅くなりましたが、先日のWMイベント「『キング・オブ・エンブレム』今後の展開をみんなで考える会」にご来場いただいた皆様、ご登壇いただいた皆様、ありがとうございました。次回のイベントは10月を予定しております。最近のWMのインタビューで話題になった方をメインゲストにお迎えする予定ですので、楽しみにお待ち下さい! それでは9月前半のWMもどうぞよろしくお願いいたします!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック