本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

元Jリーガー渡邉大剛と考える #今ある当たり前から新しい常識へ<3/3>

元Jリーガー渡邉大剛と考える #今ある当たり前から新しい常識へ<2/3>

 今週は、品川CC横浜でプレーしながらエージェントの仕事をスタートさせ、さらにリスタンダード株式会社のブランディングアンバサダーに就任した、渡邉大剛さんにご登場いただいている。

 3本目の動画(13分4秒)では、大剛さんにブランディングアンバサダー就任をオファーした、リスタンダード社の新井一平代表にも加わっていただく。同社が社是として掲げているのが「今ある当たり前から新しい常識へ」。現役時代の状況を「当たり前」とせず、引退後の「新しい常識」を考えていきましょうというメッセージである。

 以前と比べると、指導者や解説者以外の「第2の人生」を選ぶ元Jリーガーも増えてきたように感じる。しかし一方で、現役選手とビジネス界との接点が限られているため、セカンドキャリアの選択肢がそれほど広がっていないのも実情。大剛さんのブランディングアンバサダー就任も、この文脈の中で捉えると理解しやすい。

 最終的には「セカンドキャリアという言葉そのものをなくしていきたい」と語る新井さん。そんな彼が、大剛さんに求めるものとはなにか。この3本目の動画も会員限定となっているが、大剛さんの新たなチャレンジが気になる方はぜひ、この機会に当WMの会員となっていただければ幸いである。(収録日:2019年8月7日@東京)

(残り 43文字/全文: 636文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック