【サッカー人気3位】ひと回りもふた回りも成長したオビ・パウ…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

柴村直弥がナビゲートする中央アジアのサッカー事情<2/3>

 東京都1部リーグの南葛SCでコーチ兼プレーヤーとして活躍する、柴村直弥さんに中央アジアのサッカー事情について語っていただく動画インタビュー。2本目の動画(10分52秒)では、日本が11月14日にアウェーで対戦するキルギスについて語っていただく。柴村さんはこの夏、キルギスの首都ビシュケクとオシに滞在し、当地の育成年代の選手たちにクリニックを行っている。その一方で、現地のサッカー界のキーマンたちにも面会し、さまざまな情報交換を行ったそうだ。

 現在FIFAランキング97位(収録時は95位)のキルギスは、中央アジア諸国の中でもトルクメニスタンに次いで情報が少ない国である。今年1月のアジアカップでも、初出場ながらラウンド16に進出し、ホスト国のUAEを苦しめる大健闘を見せた。柴村さんには、子供たちへの指導から感じたキルギスのポテンシャル、そして現地の気候から食べ物に至るまで、さまざまな角度からお話を伺った。現地観戦を考えている方には、必見の内容となっているので、ぜひご覧いただきたい。(取材日:2019年9月3日@東京)

(残り 43文字/全文: 503文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック