サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

宇都宮徹壱ウェブマガジン

打ち合わせの日々、4年ぶりの金沢、そして今治のJ3昇格 11月4日(月・振替休日)~10日(日)

11月4日(月・振替休日)晴れ@東京

 8時40分起床。新しい1週間は、振替休日の自宅から。ラグビーからサッカーに頭を切り替えつつ、今週から始まる取材と執筆の日々に備えてのリカバリーに充てることにする。朝食後、お茶会の準備で着物に着替えるカミさんの邪魔にならぬよう、今日の仕事を開始。カミさんを見送ってから、Yahoo!ニュース個人の原稿を書き進める。

 今回の原稿のテーマは「サッカーとラグビー、ふたつのワールドカップを比較して見えてくるもの」。今大会についての、私なりの総括原稿である。本来ならば連載したスポナビで出すべきものであろうが、今は「総括」よりも「速報」が重視される時代。ゆえにこうした原稿は、個人でアウトプットしていくしかない。

 11時にいったん作業を終えて、おろしたてのシューズで出発。練馬の実家に行き、母と弟の3人で昼食をともにする。今年80歳の母は幸い元気だが、こうして気兼ねなくおしゃべりできる時間は、次第に短くなっている。親戚のこと、世相のこと、将来のこと、いろいろと密度の濃いおしゃべりをして、14時に失礼する。

 買い物をして15時に帰宅。いったん完成させた原稿をブラッシュアップして入稿し、さらに先週の日記をまとめて今日の仕事は終了。先日呼ばれたホームパーティで美味しかった、イワシ入り餃子を作る。餡を皮に包んで焼いてみたら、これが見事に大失敗。味はまずまずだったのに、見苦しい焼き方になってしまい、久々に落ち込む。

 来週からキルギス取材なので、現地在住の友人と連絡をとっていたら「無観客試合の可能性がある」ことを知ってびっくり。なんでも先月の試合で、ピッチに観客が入り込んだためFIFA案件になっているのだそうだ。日本ではまったく報じられていないが、続報が気になるところ。午前0時就寝。

「日本スゴイ」から感じる、いかに「闘いを遊べるか」の大切さ

坂本弁護士一家殺害事件とTBSビデオ問題~麻原はいつ殺意を抱いたのか

(残り 5595文字/全文: 6410文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック