【サッカー人気4位】サガン鳥栖が5年ぶり2回目の「是正通達…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

手に汗握る展開と「ドローの対価」(2019年12月14日@BMWス)

 2019年のJリーグ最後の公式戦となった、12月14日のJ1参入プレーオフ決勝を取材するべく、Shonan BMW スタジアム平塚に行ってきた。J1最終節での松本山雅FC戦がドローに終わり、16位でプレーオフに回った湘南ベルマーレ。そして今季のJ2を4位で終え、プレーオフではヴァンフォーレ甲府とモンテディオ山形を打ち破り、6年ぶりのJ1昇格を目指す徳島ヴォルティス。両者の対戦は手に汗握る展開となった。

(残り 419文字/全文: 619文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック