【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

西荻通い、書籍の打ち合わせ、そしてU-23選手権 1月6日(月)~12日(日)

1月6日(月)晴れ@東京

 6時起床。新しい1週間は東京の自宅から。同業者の多くはAFC U-23選手権が行われるタイに向かったが、私は私の持ち場で地道に準備を続けることにしよう。この日、カミさんは仕事初め。朝食後、気合いを入れるべく、着物姿で出発していった。

 先週の日記を途中までまとめてから、9時30分に出発。1カ月ぶりに近所の眼科に行く。右目の網膜に水がたまっていた件については「減ってきているが引き続き観察」。白内障については「そのうち手術」ということになった。視力の低下はそれなりにストレスなので、忙しくなる前に手術したほうがよいのかもしれない。

 中央線と井の頭線を乗り継いで、渋谷へ移動。2月8日のマスコットイベントの件で、大場理惠さんとこちらのお店で落ち合う。渋谷のお店とは思えないくらい、リーズナブルで味も良い。近況報告がてらの食事を終えて、店を出ると行列ができていたので、早めに入店して正解だった。

 13時からLOFT9 Shibuyaに移動。カルロス矢吹さん、そして店長さんとイベントについてがっつり打ち合わせ。ようやく全体のバジェットが見えてきた。今年はFUJI XEROX SUPERCUPと同日開催ということで、昨年とはいろいろ事情が異なる部分もあるが、応用問題を解く要領で解決していきたい。

 打ち合わせを終えてから、いつものTOKYO BOOK LABで少し仕事。その後、西荻窪に移動して、今年からお世話になるコワーキングスペースに向かう。代表者の方と久々にお会いして、正式に契約を締結。他のメンバーの方々をご紹介いただき、さっそく2時間ほど作業する。思っていたとおり、快適に仕事ができそうだ。

 18時に作業終了。仕事が早めに終わったカミさんと駅で待ち合わせて、こちらのお店で軽く新年会。料理のみならず、客筋も良い店だったので、十分に満足することができた。20時30分に帰宅。風呂に入ってから、YFFFのプレビュー動画編集を完成させ、チェックに回す。23時30分就寝。

ソ連の極秘軍用地図、驚くほど多彩な地図記号

(残り 5587文字/全文: 6443文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック