【サッカー人気5位】【トリコロール研究所】上海上港戦でPK…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

Jリーグ延期、鹿島取材、そして誕生日 2月24日(月・振替休日)〜3月1日(日)

2月24日(月・振替休日)晴れ@牡鹿半島~石巻~名取~相馬~東京

 7時起床。新しい1週間は取材先の牡鹿半島から。投宿している割烹旅館『めぐろ』にて、美味しい朝食をいただく。主発前、地元漁師のKさんが訪ねてくれて、わかめをお土産にいただいた。9時にチェックアウト。ちょんまげ隊一向は石巻に向かい、まずはKさん宅に駐車させていただいた、ハギーさんの車をピックアップ。そこから2台の車に分乗して、名取市の閖上(ゆりあげ)地区に向かう。

 11時、ツンさんの紹介で津波復興祈念資料館「閖上の記憶」にて、語り部をしている丹野祐子さんにお話を伺う。閖上は海沿いに住宅街があり、遮るものがない平地だったため、人口の6人にひとりが津波の犠牲になった。丹野さんご自身、ご両親と息子さんを亡くされたそうだ。昨日から今日にかけて、津波で家族を失った人に連続して会ってきた。この得難い経験を、どう原稿に生かしていくのか。東京に戻ったら、大いに悩むことにしたい。

 丹野さんにお別れしてから、近くの商業施設で海鮮丼をいただく。けっこう賑わっていたが、ここを訪れた観光客の中で「閖上の記憶」の存在に気づく人はどれだけいるのだろう。そう感じるくらい動線が曖昧。もしかしたら閖上には「語り継がなければ」と思う人がいる一方で「嫌な記憶を払拭したい」と考える人も少なからずいるのかもしれない。

 閖上を離れて、2台の車はさらに南下、福島県の相馬市に向かう。ファミレスにて13時45分より、エチオピアのベガルタカップ発起人である『フー太郎の森基金』の新妻香織さん、そして15時からは映画『MARCH』でおなじみSeeds+を指導する菅原央先生に連続インタビューして、今回の東北取材は無事に終了する。

 相馬を出てから、茨城のサービスエリアで私とYさんはハギーさんの車に乗り換え、ツンさんとはここでお別れ。ツンさん、今回は本当にありがとうございました! その後、ハギーさんの車で自宅の最寄り駅まで送ってもらい、そこで皆さんとお別れする。皆さんのおかげで、実に充実した取材の日々となった。

 21時に帰宅。カミさんと3日ぶりに再会する。風呂に入ってから、東北土産のわかめとクジラ肉、そして中華鍋を日本酒と共に。その後、ニュースで新型コロナウイルスの最新情報をチェックする。これ以上の感染拡大を防止できるか、おそらく今週から来週が山場だろう。Jリーグがどう判断するのか、明日の理事会後の会見で確認したい。午前0時就寝。

Kリーグが新型コロナの影響で「開幕節全試合延期」を発表。ACLホームゲームも「無観客を勧告」。

(残り 5814文字/全文: 6886文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック