【サッカー人気2位】解消された違和感と興梠の言葉 浦和がこ…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

ラーメン大好き! 鹿島サポとガンバサポが語る 「Jリーグ観戦にお勧めの名店」上位5位を発表!

【無料動画】Jリーグ観戦に立ち寄りたい、お勧めラーメン店ベスト20

 今週は「サッカーラーメン」という、一般専門メディアでは絶対に取り上げないであろうテーマをお届けしている。ご登場いただく論客は、『ロスタイムは7分です。』というブログの中で、秀逸なラーメン評論を展開している、ガンバ大阪サポの玉利剛一さん。そして、中目黒のこちらお店でラーメン修行をしながらライターとしても活動している、鹿島アントラーズサポの五十嵐メイさんである。

 無料動画でお届けした10位から6位までの発表に続き、ここからは有料にて5位から1位までの名店をおふたりに紹介していただく。私も週に3回くらいはランチにラーメンを楽しんでいる人間だが、「ラーメンマニア」のおふたりの議論に追いつくのが精いっぱい。また、論客たちのラーメンに対する好奇心と旺盛な食欲に「若さだよなあ」と、遠い目になることもしばしばであった。

 ある程度は認識していたことだが、やはりラーメンという食べ物は多様性と地域性に満ちており、遠征や取材で行く先々で「ご当地ラーメン」を味わうのは楽しい。そうした、サッカー観戦がある日常が一日も早く戻ってくることを願いつつ、さっそく「Jリーグ観戦にお勧めの名店」上位5位(合わせて10店)を発表することにしたい。(収録日:2020年2月13日@東京)

<目次>

*サッカー談義ができる平塚の店と鹿島に行く前に寄りたい店(5位&4位)

*「カロリーのパワープレー」と女性にやさしい「二郎系」(3位&2位)

*第1位は「大阪キタを代表するお店」と「京王線沿線で一番の煮干し系」

サッカー談義ができる平塚の店と鹿島に行く前に寄りたい店(5位&4位)

──ここから玉利さん、メイさんの5位と4位を発表していただきます。まず玉利さんの5位ですが、東京メトロ南北線の志茂駅の『ラーメン富士丸』。埼スタか西が丘に行く途中に立ち寄れるお店ということですが、これはいわゆる「二郎系」でしょうか?

玉利 そうですね。これ、リスペクトを込めて言いますけど、客層がめっちゃ悪いです(笑)。OLさんとか女子高生は、まずいない。おじさんを中心に男ばっかり。盛り付けも決して上品ではないですよね。にんにくがバーン、キャベツがバーン、肉もバーン。繊細さとは真逆です。

──二郎系というのは、何となくイメージできるんですけど、こうした盛り付け以外にも、いろいろルールが厳しいイメージがありますね。

五十嵐 山盛りの野菜と、太麺を使用したがっつり系。にんにくとか油とかの量、そして「マシマシ」みたいな呪文を覚えなきゃいけないんですよね。それがお店によってもルールが違っていて、ちょっと怖いというか、女子が入りにくいイメージですね。

──どこかのゴール裏みたいですね(苦笑)。

(残り 4479文字/全文: 5659文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック