遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

ヤサガラスにチェアマン、サプライズゲストが続々登場!「2020Jリーグマスコットを語り尽くす」<2/2>

ヤサガラスにチェアマン、サプライズゲストが続々登場!「2020Jリーグマスコットを語り尽くす」<1/2>


マスコット界の偉業!「マリノス君450試合出場達成」

──ここからの第2部では、マスコット界における2019年の振り返りと2020年の展望について、登壇者の皆さんに語っていただきたいと思います。まずは2019年のマスコット三大ニュースについて、平畠さんから語っていただきましょうか。

平畠 まず「マリノス君450試合出場達成」ですね。Jリーグの歴史と同様、マスコットもまた歴史を刻んでいるということで、これを続けていたらいずれヤット(遠藤保仁)さんを追い抜いていくんかなと。それとベガッ太の妹さんの「ルターナのデビュー」。兄貴が兄貴だけに、妹のキャラ設定はとても難しかったと思うんですけど、こういうファミリーの増え方もありなんやないかなって思って。

──強烈なキャラの兄に控えめな妹、というのは『男はつらいよ』の寅さんとさくらを想起させますよね(笑)。もうひとつが「最後の一平」ということですが。これは何ですか(笑)?

平畠 要は密柑FCFC一平による「ゆるきゃらサッカー大会」ですね。それも11vs11という、とんでもなくグダグダで平和的な試合だったんだけど、よくまあこれだけ集まるもんだなという。これは今後も、ぜひ続けてほしいですね。

──おっしゃるとおり、マスコットはまさに「平和の象徴」ですよね。平畠さん、ありがとうございます。続いて甲府の山地さんですが、わざわざ写真を送っていただきました。まず武岡優斗選手とヴァンくんの2ショット、そしてこの「たぬきよ」というのは、ストーリーとしてつながっているんですよね?

山地 説明すると長くなるんですが、いいですか? 去年、川崎フロンターレから移籍してきた武岡選手が、ヴァンくんの飼い主になってくれたんですよ。役割分担としては、私がヴァンくんの身の回りのお世話をして、武岡選手には「ヴァンくんをどういう犬に育てていくか」という大事なお仕事をお任せしていたんです。

 ただ、武岡選手はけっこうツンデレで、SNSでは「ヴァンくん」ではなく「#犬よ」と呼びかけていたんですね(笑)。その流れでヴァンくんが、仲のいいヴォルタくんに徳島遠征の時に「#たぬきよ」と呼びかけたら、たぬきよさんから「呼びました?」というリアクションがあったんです(笑)。

──たぬきよさんというのは、今回のマスコット写真大賞で「ぬい撮り賞」を受賞された方ですよね。上手くつながってよかった(笑)。もうひとつ、ヴァンラーレ八戸のヴァン太については?

(残り 3841文字/全文: 4930文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック