【サッカー人気4位】「夏のような暑さの中、一切妥協なし。1…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

【終了】#WMZOOM 座談会 地方Jクラブは「危機の時代」をどう乗り越えるのか? 是永大輔(新潟)✕江藤美帆(栃木)✕高島祐亮(鳥取)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、それまで7都府県に出されてた政府の緊急事態宣言が、4月16日に全国に拡大されました。いまだJリーグ再開の見通しが立たない中、責任企業を持たない地方のJクラブは、これから深刻な経営危機のリスクを抱えることが懸念されています。
この未曾有の「危機の時代」をどう乗り越えるのか? 今回の#WMZOOM 座談会では、アルビレックス新潟 代表取締役社長の是永大輔さん、栃木SC マーケティング戦略部長の江藤美帆(えとみほ)さん、そしてガイナーレ鳥取 経営企画本部長の高島祐亮(かーねる)さんをお招きして考えていきたいと思います。

#WMZOOM 座談会 地方Jクラブは「危機の時代」をどう乗り越えるのか?

出演:
是永大輔(アルビレックス新潟 代表取締役社長)
江藤美帆(栃木SC マーケティング戦略部長)
高島祐亮(ガイナーレ鳥取 経営企画本部長)

日時:
2020年4月25日(土)

第1部 19:00〜19:45(LIVE=無料公開)
10分間のハーフタイム
第2部 19:55〜20:40(会員限定=宇都宮徹壱WM&タグマ!サッカーパック)

※いずれもYouTubeにて公開します(当ページをスクロールしてご確認ください)。
※座談会の間に書き込まれた質問は、議論の流れに応じて皆さんに答えていただきます。

第1部では、それぞれのクラブが置かれた状況、そして現時点での対策と課題を整理。第2部では、今後起こり得る事態を予測しながら、Jリーグやサポーターに求めたいこと、そして地域のクラブが果たすべき役割について議論を深めていきます。当該サポはもちろん、同じリーグを戦う他サポの皆さんにも、多数ご参加いただければ幸いです。

<この稿、了>

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック