【サッカー人気4位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

選手移籍から考える「コロナの時代のフットボール」 田邊伸明(ジェブエンターテイメント代表)<1/2>

 本題に入る前に、ひとりの書き手として今、考えていることを記しておきたい。

 ここ最近のWMは、何かと新型コロナに関連したコラムやインタビューをお届けしている。正直、うんざりしている方もいるかもしれない。かくいう私自身、できることならもっと楽しいことを書きたいとは思っている。しかし、われわれを取り巻く状況が「ポストコロナ」から「ウィズ(with)コロナ」へとシフトしていく中、今のうちから「コロナの時代のフットボール」について、考察を深める必要があるのではないかと考えるようになった。

 試合が行われない中、最近は過去のストックを蔵出しするメディアが目立つようになった。それはそれで仕方がないことだし、この機会に国内外のサッカーの「温故知新」に触れるのも悪くはないとは思う。とはいえ皆が皆、それをやる必要もないだろう。私としてはむしろ、この難しい状況にフットボール(あるいはスポーツ)に関わる人間が、どう対峙すべきかを考察していきたい。今週土曜日に開催するこちらの企画も、そうした強い思いからブッキングさせていただいた。これだけ豪華な顔ぶれが揃うのも、なかなかないことだ。ぜひ、多くの方にご覧いただきたいと思う。

 さて、今回ご登場いただくのは著名エージェントとして知られる、ジェブエンターテイメント代表の田邊伸明さんである。田邊さんのインタビューは当初、3月初旬での実施を考えており、その時は「五輪の中断期間が夏のウィンドウに与える影響」というテーマでお話を伺う予定だった。それがJリーグの延期が決まって「降格なしが移籍市場に与える影響」に変わり、さらに延期期間が長期化したことで「コロナの時代のフットボール」について、選手エージェントの立場から語っていただくことになった。

 エージェントとしての田邊さんは、選手の試合を会場でチェックし、さまざまなデータを共有し、的確なアドバイスを伝えるのが主な仕事。選手の移籍交渉は、もちろん重要ではあるが、全業務の一部でしかない。常に「プレーヤーズファースト」で選手に寄り添うのが、エージェント本来の仕事。そんな田邊さんだからこそ、今般のコロナ禍が選手に及ぼす影響を深く憂慮している。試合がない今だからこそ、プロフェッショナルなエージェントの言葉に耳を傾けたい。(取材日:2020年4月13日、ZOOMにて取材)

<目次>

Jリーグの延期決定後、エージェントはどうしていたか?

*札幌のジェイから「何かできないだろうか」と相談されて

FIFAによる「選手契約のガイドライン」が重要な理由

*「カバーニ神戸移籍」はエイプリルフールだったけれど

*過密日程必至の中「ルヴァンカップをどうするか」問題

*予算規模の大きいクラブから順番に年俸ダウンになる理由

Jリーグの延期決定後、エージェントはどうしていたか?

──今日はよろしくお願いします。まずはJリーグが最初の延期を発表した、2月25日前後の田邊さんの動きについてお聞きしたいと思います。

田邊 2月ということでいうと、僕は18日までイタリアのミラノにいたんです。もちろん、その頃は誰もマスクをしている人はいないし、僕もミラノではしていなかった。むしろ向こうの薬局で、お土産にマスクを買って帰ったくらいです。ちょうど頼まれていたので。

──そうだったんですか。ミラノがあるロンバルディア州が封鎖になったのが3月8日。けっこう危なかったですよね。

田邊 そうなんですよ。今でもニュースで、誰もないミラノの映像が流れるじゃないですか。僕もドゥオモの前を通ったりしていたわけですけど、ほんの数週間でまったく別世界になってしまっているわけですよ。ただ、その時はそんなことになるとは夢にも思わず、Jリーグの開幕戦は日立台に行きました。

──柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌ですね? 私も行きました。

田邊 そうしたら札幌の野々村(芳和)社長が、村井(満)さんとずっと話し込んでいる姿を見たんですね。「やっぱりコロナの影響を考えて、いろいろ準備があるのかな」って。その時は思いました。そうしたらその3日後に試合延期の発表があって。それでも最初の頃は普通に練習をやっていたし、鹿島と札幌のトレーニングマッチもDAZNで中継されていたじゃないですか。

──そうでしたね。やがて練習が非公開になり、トレーニングマッチも行われなくなります。田邊さんも移動を制限されるようになり、契約選手へのサポートが難しくなっていったと思うのですが、その後はどうされていたのでしょうか?

(残り 4364文字/全文: 6212文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック