【サッカー人気3位】Jを震撼させた等々力の“リニアモーター…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」5月後半戦!(編集部・森衿子)

 先週は、全国39県で緊急事態宣言が解除されました。各地から練習を再開したJクラブのニュースも入ってくるようになりましたが、大多数の方が、まだまだ落ち着かない毎日かと思います。また、Kリーグに続き、ブンデスリーガでも無観客によるリーグ戦が再開されました。海外からはサッカーだけでなく、野球などのプロスポーツ再開の報道も聞こえてきます。

 再開にあたり、ブンデスリーガでは5人交代制を、大リーグでは両リーグともにDH制を導入などのルール変更も行われるようです。Jリーグの再開を考える上で、どのようにすれば開催が可能になるのか、興行を成立させるために興行主や観客がすべきことなのは何かなど、先発の海外スポーツから参考にできることを情報収集しておくことが重要になりますね。遅れをとっている日本ではありますが、後発ならではの「いいとこ取り」をして、よりスムーズなJリーグ再開の日を迎えられたらと思います。

 さて、WM後半戦の予告です。5月第3週は、4月25日の #WMZOOM 座談会「地方Jクラブは『危機の時代』をどう乗り越えるのか?」の模様をお届けいたします。第1部は会員向けに動画で公開しておりますが、第2部はテキストに編集して掲載いたします。出演は、アルビレックス新潟 代表取締役社長の是永大輔さん、栃木SC マーケティング戦略部長の江藤美帆さん、ガイナーレ鳥取 経営企画本部長の高島祐亮さん。どんなことが語られたのか、Jリーグファン必読の内容です!

 5月第4週は、久々の「徹ルポ」をお届け。コロナ禍で移動が厳しく制限される中、宇都宮はZOOMを駆使しながら「中断期間のJリーグと食」について取材を重ねています。フォーカスするのは、これまで取材で何度も訪れた松本と今治。東京に居ながら地方の現状をルポルタージュするという、当WMの新たな試みにどうぞご期待ください。

 先週開催の#WMZOOM 座談会「Jクラブ系YouTuberが生き残る道コハロン×グラっ子ルビナ×千葉好男」では、多くの皆様に視聴していただき、ありがとうございました。今週は、無観客によるリーグ戦再開を実現させた、Kリーグとブンデスリーガについての座談会を予定しております。詳細はのちほどリリースさせていただきますので、こちらもお楽しみに!

 #WMZOOMに関しては、開催時間の都合等でなかなかご参加いただけない方もいると思います。できる限りアーカイブを公開いたしますので、お時間ある際にご覧いただけると幸いです。その際に便利なWMチャンネルのご登録をお忘れなく!

 それでは5月後半もWMをどうぞよろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック