【サッカー人気1位】興梠慎三がワンチャンスで仙台を沈める …

宇都宮徹壱ウェブマガジン

緊急事態宣言解除、ひらちゃんインタビュー、そしてJ再開決定 5月25日(月)~31日(日)

5月25日(月)晴れ@東京

 6時30分起床。新しい1週間は、自宅のある東京から。緊急事態宣言は、今日にも解除される見込みで、18時には総理による会見があるとのこと。朝食後、久々に出勤するカミさんを送り出し、こちらも準備を進める。今日はいよいよ、インプラント手術の日。この日を迎えるまで、実に3カ月の準備を要した。

 9時15分に出発。4日ぶりの中央線は平常運転で、この時間でもかなり混んでいた。阿佐ヶ谷のいつもの歯科医院に、少し早めに到着。久々に文春でも読もうと思ったら、マガジンラックの週刊誌はすべて撤去されていた。これも感染防止対策なのだなと納得。静かに、その時を待つ。

 医師から説明を受けて、10時から手術開始。歯茎に麻酔注射をしてから、切開をしてインプラントの土台を埋め込む作業。その間に何度もレントゲン撮影をして、最後に傷口を縫う作業までおよそ1時間。基本的に痛がりの私だが、レントゲン撮影で異物を口に入れられる以外は、さほど苦しむことなく乗り切ることができた。

 無事に手術が終わり、それほど痛みもなかったので、久々に外食しようと思って阿佐ヶ谷の商店街を散策。あちこち歩き回って、結局、いつもの和食料理のお店で、カツオと天ぷらの定食をいただく。ここは味もいい上に、3密対策もしっかり取られているのも好感が持てる。売上は落ちているだろうが、それでも生き残っていってほしいものだ。

 13時に帰宅。まずは先週の日記をまとめて入稿するも、手術の影響からか、その後の執筆がなかなかはかどらない。少し休んで、15時から中断期間中の「Jと食」についての徹ルポを執筆し始める。ネットニュースが、プロ野球の開幕が6月19日となったことが報じられた。おそらくJリーグも、6月下旬には再開されることだろう。

 カミさん17時に帰宅。今日は本来の出社日ではなかったので、早々に仕事を切り上げてきたとのこと。18時に総理会見。緊急事態宣言の解除が発表されたが「本当に大丈夫なの?」というのが偽らざる感想である。徹ルポを半分まで仕上げて、今日のノルマは終了。夕食はイカと里芋の煮物、ニラ玉、そらまめご飯をノンアルでいただく。

 夕食後、少しTVを見てから、先日インタビューしていただいた記事の確認。ついつい多めに赤入れしてしまう。久々にロック総統とDMでやりとりする。今回のコロナ禍でいろいろ思うところがあった様子。状況が落ち着いたら、またじっくり話を聞きたいものだ。午前0時30分就寝。

「高校野球の世界に残って改革は難しかった」名門・高知高校前監督が「ヴェルディ入り」した理由

歌姫のドタキャンでまだ観ぬ聖地ウェンブリー。代打、ウィンブルドン

アルゼンチン、再開のめど立たず。特定州での集中開催も視野に

(残り 5935文字/全文: 7066文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック