【サッカー人気4位】進化する川崎フロンターレの守備。Jリー…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」8月前半戦!(編集部・森衿子)

 毎週水曜日に更新する「ウィークリー・コラム」ですが、この7月29日に更新した『あなたが「大人のサッカーファン」であるならば 名古屋グランパスの件について個人的に思うこと』を、8月1日に無料公開とさせていただきました。理由は言わずもがな、コロナ禍の中、試合開催やひいてはクラブ運営が非常に厳しい状況に置かれているJリーグをなんとか支えるために、宇都宮がより多くの人に「今、やるべきこと」を訴えたいと考えたからです。無料公開後、こちらの予想を大きく上回る反響をいただきました。そのほとんどがコラムに共感してくださるもので、今後は無料公開した「効果」が、より多くの人に広がることを期待したいと思います。

 こうやって宇都宮の言葉の「効果」を大きく発揮させることができるのも、日々、有料会員としてこのWMを支えてくださる読者の皆様あってこその話。いつもお読みいただき、ありがとうございます。また、無料公開にもご理解いただきありがとうございます。もし、身近にサッカー好きの方がおられたり、またはサッカーだけでなく、写真や旅、文化やアート、全国、世界の風土の移ろいなど、幅広く興味、好奇心があるご友人がおられたりしましたら、是非、WMのご購読をお勧めいただければ嬉しい限りです。宇都宮の写真と言葉をもっと多くの人に届けたい。そう思い続けて、毎日、記事を更新している編集部の中の人からのお願いでした!

 さて8月前半の予告です。先月はJクラブ関連のコンテンツが多かったですが、今回はアンダーカテゴリーファンにとって、気になるラインナップが揃い踏み!

 まず8月第1週は、このところアンダーカテゴリー界隈で注目を集める、福山シティFCにフォーカス。先ごろ終了したクラブのクラウドファンディングでは、目標金額500万円をはるかに超える876万円、支援者数525人を獲得。J1から数えて6部に当たる、広島県1部リーグ所属の福山はなぜ、これほどの支持を集めたのか。その秘密を当事者へのインタビューから探っていきます。

 続いて第2週は、久々にロック総統が登場! JFLの開幕がコロナ禍でずれ込む中、総統のサッカー界へのメッセージが例年になく減少しています。地下に潜ってしまったのか、それとも革命の情熱が失われてしまったのか、ファンならずとも気になるところ。最近はメディアの取材も断り続けていた総統ですが、このほど当WMのインタビューに応じていただき、現在のサッカー界への思いを激白しています。

 本格的な夏も到来しましたが、全国的に新型コロナが感染拡大傾向につき、Jリーグは入場者数の制限を今月いっぱいまで持続する方向で調整しています。宇都宮も地方取材がなかなか難しい状況ではありますが、一方で新著の出版に向けた動きが本格化してきました。来月くらいには概要をお知らせできそうです。こちらの情報も、是非楽しみにお待ちください。

 それでは8月前半のWMもどうぞよろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック