宇都宮徹壱ウェブマガジン

コートジボワール戦、WEリーグ会見、そしてゲラチェックの日々 10月12日(月)~18日(日)

10月12日(月)くもりのち晴れ@東京

 6時30分起床。体温36.1度。新しい1週間は自宅のある東京から。朝食後、まずはWE Love 女子サッカーマガジン』をスタートさせた石井和裕さんのZoom取材に、冒頭だけ陪席。取材相手はアメリカで頑張っている女子サッカー選手だ。よい取材となることを期待したい。その後、午後出社のカミさんと近所を散歩。日差しと気温が心地よい。

 9時から早速作業を開始。REAL SPORTSに掲載する、Jリーグの統一フォントに関する原稿をブラッシュアップして入稿する。今回はインタビュー取材が2回あったのに加え、4000字に収めるのにかなり苦労した。まずは納得できるものに仕上がって、少しほっとしている。

 10時30分に外出。近所の眼科で定期検診。最近、視力低下を感じていたが、白内障が進んでいるのが原因とのこと。手術について「今すぐというわけではないけれど、2~3年以内には必要」とのことだったので、来年の1月をめどに実施できるようお願いする。明るい視野で新しいシーズンを迎えたいものだ。

 12時前にいったん帰宅、味噌ラーメンを作ってカミさんといただく。13時に出勤するカミさんを駅前まで見送ってから、買い出しをして今日の外出は終了。以後は執筆に集中する。その前に、本日公開された左伴繁雄さんの新連載の反応を確認。さらに、鈴木啓太さんのインタビューを17時まで執筆して入稿する。

 その後はゲラチェック。福井ユナイテッドFC、北海道十勝スカイアース、そして昨年の地域CLの章をチェックする。ここまでくると、それほど赤入れは必要ないかと思っていたのだが、さにあらず。「え、こんな間違いしてたの?」という箇所がいくつか見つかり、焦りまくる。こういう時こそ、落ち着いて丁寧に原稿を見直すことにしよう。

 明日のコートジボワール戦に向けて、20時30分からZoomで会見を視聴。自宅で海外遠征中の代表の会見を見るのは、やはり奇妙な気分である。21時30分、カミさん帰宅。夕食にサンマのひらき、きのこのお吸い物、芋ごはんを煮物と共にいただく。左伴さんの連載は、いくつかのクラブ関係者から反応があり、手応えを感じる。23時就寝。

アマチュア試合に10万人が熱狂、マイナースポーツをマイスポーツに変える「Player!」の挑戦

菅政権の「残念すぎる現実」がいよいよ見えてきた

ヒトが進化している証拠? 前腕に動脈を3本持つ人が増えている

(残り 6043文字/全文: 7057文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ