【サッカー人気4位】リカルド監督がプレーオフ第2戦の神戸戦…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

初めての下関、サエキさんとツムラさん、そしてエコパでの天皇杯 12月14日(月)〜12月20日(日)

12月14日(月)晴れのちくもり@博多~下関

 7時起床。体温36.3度。新しい1週間は取材先の博多から。朝食は、今回投宿したホテルの中では、最も満足できるものであった。10時にチェックアウトして、フロントに荷物を預かってもらい、まずは博多バスセンターへ。博多駅周辺はすっかりクリスマスモードになっていたが、ツリーの飾り付けがどこか寂しげだ。

 下関行きのバスの時間、そして予約の必要がないことを確認。アビスパ福岡のベスト電器スタジアムを撮影しようかと思ったが、往復するとバスに間に合わないので断念する。ホテルに戻って荷物をピックアップ。昼食の長浜ラーメンでGoToトラベルのクーポン券を消費する。バスターミナルのマックで、昨日の天皇杯コラムをYahoo!個人ニュースに入稿。入稿ツールがすこぶる使いやすくなっていた。

 12時17分、下関行きのバスが出発。電源もWi-Fiも完備されていてありがたい。移動中は大武ユキさんのインタビュー原稿をブラッシュアップ。14時17分に下関駅前に到着する。当地を訪れるには初めてだが、駅周辺の寂れぶりには少なからず驚いてしまった。下関といえば、もう少し華やいだイメージがあったのだが。

 15時にホテルにチェックイン。朝食がトーストとコーヒーだけと知って落胆する。コインランドリーにたまった洗濯物を放り込み、先週の日記のまとめ作業を開始。17時、かなりの冷え込みを感じながら大丸デパートへ。かつて「ミスターレノファ」と呼ばれ、今はバレイン下関の代表兼監督、福原康太さんに5年ぶりに再会する。

 現在、バレイン下関は中国リーグ所属。昇格して2年目の今季はリーグ戦がなく、かなり苦労したとのこと。今はワンオペ状態でクラブ経営を回しているのだという。来季はプロの監督を招聘する予定だが、なかなか合意には至らないとのこと。一方で行政はかなり協力的で、来季からは練習を夜から朝にするなど、よい兆しも感じることができた。

 福原さんと18時にお別れして、いったんホテルに戻って作業を再開。今日が81回目の誕生日だった母に電話する。元気そうで何より。NHKのニュースが、GoToトラベルの全国一斉停止を伝えた。今さら感しかない。日記を入稿してから、夕食を摂るため再び外出。あまりにも寒かったので、隣のホテルに入っている居酒屋で済ませる。今日は3本の原稿を仕上げて、少し満ち足りた気分だ。午前0時就寝。

NHK公式 「取材ノート」、はじめます

オランダの名ストライカー、フンテラール 今季いっぱいで引退

ナイキCM炎上で見えた「差別に過剰に反応する」人たちの正体

(残り 6296文字/全文: 7371文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ