見えてきた?今年のJ2勢力地図(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

「決して甘くなかった」都リーグを突破して思うこと 岩本義弘(南葛SCゼネラルマネージャー)<1/2>

 今週は、われわれの業界では知らぬ者がいない有名人、岩本義弘さんをゲストにお招きした。岩本さんといえば、株式会社TUBASAの代表取締役やREAL SPORTS編集長など、さまざまな肩書を持っていることでも知られる。今回は、南葛SCゼネラルマネージャー(GM)という立場からお話を伺った。南葛といえば、今季の東京都1部リーグと関東社会人サッカー大会に優勝し、来季からは関東リーグ2部に戦いの舞台を移すことが決まっている。

 当WMの読者ならご承知のとおり、東京23区内からJリーグ入りを目指すクラブは、この数年で一気に増えた。その中で唯一、現時点でJリーグ百年構想クラブが交付されているのが、葛飾区を本拠としている南葛SCJを目指す多くのクラブが「スタジアムをどうするか」問題で苦慮する中、南葛がこの面で具体的な動きを見せていることが、Jリーグから評価された一番の要因と思われる。

 都リーグ突破に7年を費やした南葛だが、今後は関東2部から1部、さらにはJFLへとトントン拍子で昇格を重ねていく可能性は十分に考えられよう。これまで「23区内のスタジアム」といえば、渋谷方面ばかりが注目されていたように感じるが、状況によっては葛飾方面にも新たなムーブメントが起こるかもしれない。今回の岩本さんへのインタビューから、ぜひともその可能性を感じ取っていただければ幸いである。(取材日:2020年12月2日@東京)

<1/2>目次

*7年かけて東京都リーグを卒業した南葛SC

*元日本代表も太鼓判を押したハードな練習

GMの出番は「何かしらのアラートが出た時」

7年かけて東京都リーグを卒業した南葛SC

──まずは関東2部昇格、おめでとうございます。あらためまして、先日の関東社会人サッカー大会から振り返りたいと思います。昇格を決めたTIUとの準決戦ですが、2点リードしてから終了間際で追いつかれるという、なかなかスリリングな展開となりました。岩本さんはあの時、どんなことを考えていたんでしょうか?

岩本 実は後半が終わった直後、延長戦に入る前に、ベンチまで様子を見に行ったんですよ。それまでは高橋(陽一)先生と、ベンチの逆側の芝生席で観戦していたんです。それがバタバタと失点して「これはやばいな」と。もし、チームの空気が、あまりにも悪かったら、何か言わないといけないなと思ったんですね。

──なるほど。実際、どんな感じだったのでしょうか?

岩本 ベンチの様子を確認したら「ここからもう一回やるぞ!」という感じで、意外と声がでていたんですよね。確かに2点目を取られた瞬間は、死にそうな感じだったんですけど(苦笑)。それでも延長戦に入る段階で、ちゃんと気持ちの切り替えができていたので「これは現場に任せよう」と判断して芝生席に戻りました。

──その後、延長前半で立て続けに3点目と4点目が入って、ようやく一息つけたという感じだったんでしょうか?

岩本 そうですね。特に加藤(颯人)の3点目、切り返しからの左足でのゴールというのは、試合はもちろん練習でも見たことがなかったんです。それが、あの重要な局面で出せたというところに、このチームの底力みたいなものが感じられました。ちなみに彼は、おそらくチームの中で最もキャプテン翼が大好きなんですよね(笑)。そういう選手が決めてくれたのも、うれしかったです。

──結局42で勝利して、試合後は全員が昇格Tシャツを着て記念撮影をしていましたけれど、あまり大喜びすることなく静かに撤収しましたね。悲願の関東リーグ昇格を果たしたのだから、もう少し喜びを爆発させるのかと思っていたのですが。

岩本 まあ、次の試合との入れ替えもありましたし、コロナのこともありますからね。でも、あとからじわじわと実感が湧いてきましたし、長くいるスタッフが泣いているのを見ていると、さすがにグッと来るものがありましたね。

──高橋先生からは、どんなことを言われました?

岩本 「長かった~」と言っていました(苦笑)。都リーグは3部が2年、2部も2年、1部は3年ですから、合計7年ですよね。高橋先生が関わるようになって、クラブ名も南葛SCになってから、東京都リーグに7シーズン在籍していたわけですよ。特にこの2年は、高橋先生もクラブ社長という立場になって、そこから熱量が変わってきましたからね。

──業界に顔が広い岩本さんですから、昇格が決まった直後、さまざまな知り合いからお祝いのメッセージがあったと思います。特に感慨深かったものは、どなたからのメッセージだったんでしょうか?

岩本 中村憲剛選手からは、すぐにLINEでメッセージをもらいました。それからJリーグの原博実さんからは「来年、観に行くよ」というツイートをいただきましたね。どのメッセージも、本当にありがたく、うれしかったです。

(残り 3774文字/全文: 5743文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック