【サッカー人気4位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

ハフコミ立ち上げ、クリアソン新宿、そして森=川淵ライン 2月8日(月)〜14日(日)

2月8日(月)晴れ@東京

 6時15分起床。体温36.3度。新しい1週間は自宅のある東京から。当初の予定では、今日から緊急事態宣言が解除されるはずであった。今月末に開幕するJリーグは、ナイトゲームを18時開催にすることを決めたが、それ以外にもさまざまな調整が求められそうだ。

 朝食後、カミさんを送り出してから、今週金曜日に掲載する大石始さんとの対談原稿をブラッシュアップしてチェックに回す。面白い内容の原稿が、すんなり書き上がったので二重の喜び。続いて明日のウェビナーの最後に披露する、ハフコミのパワーポイントの作成。5分以内のプレゼンとなるので、なるべく完結かつ効果的な見せ方を心がける。

 11時30分に出発。西荻の沖縄料理屋でさくっとランチをいただいてから、いつものコワーキングスペースへ。外部に依頼していた編集動画の内容をチェックして、13時から保険屋さんとミーティング。今回は契約の確認だけだったので15分で終了する。15時からZoomで、明日のウェビナーについての最終ミーティング。着々と仕事が捗る。

 先週の日記をまとめて16時30分に入稿し、今日の作業はいったん終了。帰りの電車の中で、Jリーグの当面のレギュレーションを確認する。緊急事態宣言が発令されている自治体では、5000人以下の入場制限でアウェー席はなし。ホームとアウェー、どちらも発令されてない自治体に関しては、アウェー席は認めるもののキャパシティの半分にするとのこと。遠征を楽しみにしていたファンには気の毒だが、絶妙な落とし所だと思う。

 買い物をして18時に帰宅。今日は久々に気温が下がったので、夕食にモツ鍋を作る。19時前に帰ってきたカミさんも、喜んで食べてくれた。今日はノンアルで頭が冴えていたので、明後日アップのWMコラムに着手。しかし、NHKBSでやっていた『少林サッカー』を見ていたら、止まらなくなってしまった。

 サッカーのルールも諧謔もまったく無視した、それでいてグイグイと引き込まれていくバカバカしさ(褒めている)。このところの東京五輪にまつわる絶望的な経緯に参っていた心には、こうした無邪気な笑いこそ必要だ。と同時に、今から20年前の中国の社会の空気そのものが、今よりずっと無邪気だったことに気付かされる。深い時間に急ぎのメールの対応をして、午前0時30分就寝。

もし10年前にコロナ禍が起きていたら−−Zoomになれなかった」スカイプ

インフルエンサーには、「中立性」「信憑性」「個性」が大切

10年間で70%減少 南ア、世界最大のサイの個体群どう救う?

(残り 6417文字/全文: 7481文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ