【サッカー人気5位】「キャラかぶってるやん」問題も浮上…ロ…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

カターレ富山からのオファーを引き受けた理由 左伴繁雄、Jクラブ社長復帰への道<1/2>

 これまで何度も当WMにご登場いただき、このほど立ち上がったハーフウェイオンライコミュニティ(ハフコミ)の外部アドバイザリーでもある左伴繁雄さん。今月16日にB3リーグのベルテックス静岡エグゼクティブスーパーバイザーを退任して、カターレ富山の代表取締役社長に就任することが発表された。この突然のニュースに、驚いた方も少なくなかっただろう。今週はどのメディアよりも早く、左伴さんがJクラブ社長に復帰することなった舞台裏について、ご本人へのインタビューをお届けすることにしたい。

 あらためて、左伴さんの経歴を振り返っておく。クラブ社長としてのキャリアは、2001年の横浜F・マリノスから。この時は45歳で、日産自動車からの出向であった。就任当初は降格圏内だったものの、翌02年には一躍2位に浮上し、岡田武史氏を監督に招聘してからは03年と04年にJ1連覇を達成している。その後、湘南ベルマーレの専務(のち常務)取締役(08年~15年)、清水エスパルスの代表取締役(15年~20年)を歴任。プロスポーツクラブの経営に携わるようになって、今年で20周年となる。

 上記したキャリアを見る限り、カターレ富山との接点は見当たらない。果たして、どのような経緯を経て、今回の社長就任につながったのであろうか。ご本人にお話を伺ってみると、昨年2月にYouTube上に掲載したこちらのインタビュー動画が、そもそもの発端だったそうだ。今回は知られざるオファーの経緯に加えて、ベルテックス時代を含めて6年間を過ごした、静岡への思いについても語っていただいた。カターレ富山のファンはもちろん、清水エスパルスのファンにも必読の内容となっている。(取材日:2021年1月31日@神奈川県厚木市)

<1/2>目次

*すべては「あのインタビュー動画」から始まった?

*「後任社長になる人間に教えながら仕事をしたい」

*富山の株主構成を「これは反則だな」と思った理由

すべては「あの動画インタビュー」から始まった?

──あらためましてサッカー界への復帰、おめでとうございます。

左伴 おめでとう、なんですかね? 正直言って、サッカーもバスケも、あるいは他のスポーツも、お客さんを楽しんでもらうプロの興行という点では変わりないんじゃないかと思いますね。エスパルスの社長が終わって、ベルテックスのエグゼクティブスーパーバイザーに就任したときは、確かに「サッカーからバスケに移る」っていう感じだったんですよ。でも今は、サッカーもバスケも「何が違うんだろう?」という感じになりました。少なくとも経営という面ではね。

──あえて違いを挙げるとしたら、どういったところでしょうか?

左伴 テツさんの文章に触発されている部分もあるんだけど、やっぱり「土地」とか「地域」なんですよね。たとえば福山シティFCだったら福山市、クリアソン新宿だったら新宿区。どちらも「広島」とか「東京」を名乗らず、もっと限定的な地域をクラブ名にしていますよね。すごく意味合いが深いし、重いと思っています。

──なるほど。そこで今回の「富山」ですが、おそらく左伴さんとって、これまであまり縁のなかった土地だと思います。静岡での経験を踏まえて、今はどんなことを考えていらっしゃるのでしょうか?

左伴 静岡に関しては、なんとなく感覚はつかめているんです。でも富山に関しては「カターレがあってよかった」とか「富山に住んでいてよかった」とか思えるためには、どうすればいいのか? そっちのほうが大きいですよね。

──富山の印象やオファーの経緯、さらには富山が抱えている課題とポテンシャルといったお話は、後ほどじっくり伺いたいと思います。今回のオファーが舞い込む前提として、もちろんJクラブでの実績は欠かせないわけですが、その一方でこの1年、左伴さんが積極的に発信を続けてきたことも大きかったと思います。いかがでしょうか?

左伴 すべては、あのインタビュー動画ですよ! 忘れもしない、撮影したのは去年の2月10日でしたよね。あれを見て「何、左伴は就活中なんだ」とか「マイケル・ジョーダン系というからには、Bリーグのクラブからオファーはあるんだろうな」とか「とはいえサッカー界に戻りたいんだろうな」とか、いろいろ察してくれる人はいたようです。実際に富山の人たちも、あの動画を見てダメ元でオファーしてくれたみたいですから(笑)。

──あの動画については当初から、左伴さんの再就職に少しでもお役に立てればという思いから始まっていますからね。そのとおりになって、本当に良かったです。ちなみに左伴さんの出演動画は、公開から1年経った今でもダントツで見られているんですよ。宇都宮徹壱WMチャンネルの動画って、視聴回数が4桁に届くことはほとんどないんですが、左伴さんの動画だけは1万3000回を超えています(笑)。

左伴 富山の人も言っていたんだけど、けっこうJクラブの関係者が見ているらしいんですよね、サポーターではなく。僕自身、今もたまに見返していますから(笑)。

(残り 3610文字/全文: 5667文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ