【サッカー人気1位】【J1騒乱】[元悦激論・川崎vsC大阪…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

初めてのroom、左伴さん富山へ、そしてゼロックス 2月15日(月)〜21日(日)

2月15日(月)雨のちくもり@東京

 6時起床。体温36.2度。新しい1週間は、自宅のある東京から。いつもより少し早起きして、昨日アップさせる予定だった「フットボールの白地図」鳥取篇を書き上げてアップする。このシリーズは週末にアップすることが多かったのだが、月曜朝だとわりと読まれる傾向があるようだ。

 カミさんはお休みなので、散歩に行こうかと思ったが、朝から雨模様なので中止。朝食後、昨日導入したLightroomの使い方、そしてClubhouseのルームの立て方について、YouTubeでリサーチする。どちらも今週中には自由に使いこなせるようにしたい。ガイナーレ鳥取のかーねるさんが、さっそく今朝アップした記事にリアクションしてくれた。

 ランチは長崎ちゃんぽん。シーフードと豚肉、うずらの玉子とかまぼこを入れた本格具材で仕上げていただく。13時、カミさんと出発。駅前で別れて、強い雨が降る中、西荻のコワーキングスペースへ。久しぶりにオーナーのヒロミさんにお会いしたら「ハフコミ、面白そうですね!」とありがたい言葉をいただく。

 仕事場では、今週アップ予定の左伴繁雄さんの新たな挑戦に関するインタビュー記事に集中。先週末は新しいPCのセットアップにかかりきりだったので、9500ワードの原稿を5時間かけて一気に書き上げる。今日は雨で仕事場も空いていたので、かなり能率が上がった。18時30分、撤収。

 19時10分帰宅。今度は先週の日記のまとめ作業に取り掛かる。夕食は、白菜と鶏肉の煮物、バラ肉とさつまいもの梅風味、ごはんをノンアルで。22時に日記をまとめて入稿し、さらにClubhouseでルームの告知を完成させて、今日の作業は終了。Lightroomの練習は明日以降だ。23時30分就寝。

サッカー選手引退後の現実とは イングランドでは40%が4年以内に破産、3分の11年以内に離婚

空山基が描く恐竜たち。新作個展「Dinosauria」がNANZUKA 2Gで開催

出版社の「インターン」からはじまる仲間との協創

(残り 6400文字/全文: 7249文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック