【サッカー人気1位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

百年構想クラブ、カミさん最終出社、そしてJリーグ開幕 2月22日(月)〜28日(日)

2月22日(月)晴れ@東京

 4時40分起床。体温36.2度。新しい1週間は自宅のある東京から。今日は20度以上に気温が上昇して、かなり花粉が飛びそう。せっかく早起きしたので、まずは昨日の夜に書きかけたnoteを完成させる。朝食後、7時30分にアップ。今夜のClubhouseの呼び水になれば幸いだ。

 出勤するカミさんを送り出してから、まずは今週アップ予定の小林祐三選手のインタビュー原稿に着手。今回のクリアソン新宿への移籍は、パンゾー選手にとっては株式会社クリアソンへの入社でもあり、個人事業主から会社員への転身でもある。そのあたりの戸惑いと挑戦への意欲を読者に伝えられればと思う。

 12時に原稿をチェックに回して出発。西荻窪でさくっとランチをいただき、13時にいつものコワーキングスペースに到着する。すぐに保険屋さんが来訪して契約内容変更のミーティング。折悪しくエレベーターが工事に入っていたため、保険屋さんはせっせと6階まで自力で登ってきてくれた。

 打ち合わせが終わってから、日記のまとめ作業。先週もいろいろなことがあった。16時30分から、Jリーグの実行委員会後の会見に参加。原博実副理事長のゼロックス杯のレビューには大いに納得するところあり。一方で、昨年10月の大分トリニータ対浦和レッズでの懲罰案件については、村井満チェアマンの表情がこわばって見えた。ただでさえコロナ対策で忙殺される中、Jリーグとしてもさぞかし頭の痛い問題であっただろう。

 17時30分に撤収して夕食の食材を購入。18時30分に帰宅後、さっそく夕食の準備をする。YouTubeで調理方法をおさらいしながら調理している間に、カミさん帰宅。今日のメインディッシュは、ブリのてりやき。他に、ほうれん草のおひたし、なめこ汁とご飯をノンアルで。カミさんは喜んで食べてくれた。

 21時からClubhouseにて、出張版ハフコミ02「SDGs目線で考える、サッカービジネス女性」を開催。ハフコミ会員の竹本雅美さん、そして「ヒロミさん」ことHAM株式会社代表取締役社長の佐藤仁美さんをお招きして、竹本さんが部長を務めるジェイリースFCの活動や課題について1時間ほどディスカッションをする。

 わりと地味なテーマにもかかわらず、20人以上のお客さんが聞いてくれたのは収穫。しかし今回は私の仕切りがよろしくなく、反省点が多々あった。今後のClubhouseとの向き合い方についても、いろいろ仕切り直しが必要だろう。とりあえず、これが有料イベントでなくてよかった。課題点を修正しながら、さらなる改善を目指していきたい。今朝は早起きだったので、22時30分就寝。

コロナ後の「会いに行けるアイドル」の新しい可能性を、HKT48の「#劇はじ」に学ぶ

「地球外生命体が地球に来ない理由は、人類があまりに愚かだから」米ハーバード大学教授が激白

出口治明氏「『広辞苑』で『地政学』を調べよう」

(残り 5996文字/全文: 7206文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ