現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」3月後半戦!(編集部・森衿子)

 J1J2に続いて、先週末にはいよいよJ3JFLも開幕! 本格的なシーズンが到来したと思いきや、ACLの延期が決定と、まだまだスケジュールも落ち着かないですね。

 沖縄取材から戻った宇都宮は、塗り残しの「フットボールの白地図」を埋めるべく、先週は山梨県を訪れました。今週は関西と名古屋方面を取材と、アクティブな毎日を送っています。今月末は、久しぶりの代表戦取材も予定。その皮切りとして、まずは25日に日産スタジアムで行われる日韓戦に注力します!

 さて、WM3月後半戦です! 3月第3週はハーフウェイカテゴリーのクラブにフォーカス。神奈川県2部の鎌倉インターナショナルの監督兼CBO(チーフ・ブランディング・オフィサー)の河内一馬さんが登場します。鎌倉インテルといえば、このほど練習グラウンド建設のためのクラウドファンディングを立ち上げ、目標金額3000万円を見事にクリアしました。実はこのプロジェクト、河内さんがCBOとして重要な役割を果たしたことが判明。ブランディングを重視する鎌倉インテルの戦略、そして河内さんのユニークな指導者メソッドにも迫ります!

 そして第4週は「サッカー系オンラインサロン」がテーマ。宇都宮が2月にスタートたせたハフコミ(ハーフウェイオンラインコミュニティー)ですが、運営するmusic.jpオンラインサロンは、実は他にもサッカー系オンラインサロンを立ち上げています(参照)。今回はハフコミのモデレーター、株式会社エムティーアイの岡澤俊介さんにご登場いただき、サッカー界に広まりつつあるオンラインサロンの波について深堀りしていきます。

 首都圏4都県に出ている緊急事態宣言も月内に解除されるという一部報道もありますが、既に緊急事態宣言が解除された関西でも、ガンバ大阪のクラスター発生など、収束には程遠い状態です。開幕後もスタジアム観戦すらままならない日々が続きますが、フットボールのある日常を大いに楽しみましょう!

 それでは3月後半のWMもどうぞよろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ