【サッカー人気2位】ベテランと若手が融合してルヴァン杯初勝…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

モンゴル戦、群馬の旅、そして関東リーグ開幕 3月29日(月)〜4月4日(日)

3月29日(月)晴れ@東京

 6時20分起床。体温36.0度。新しい1週間は自宅のある東京から。NHKの朝のニュースは、各コーナーが新顔に。一足早い新年度の雰囲気を感じながら朝食をいただき、カミさんと近所を散歩する。今日は打ち合わせが2本、そして明日のモンゴル戦の前日会見。いずれもオンラインなので、土日に続いての自宅作業である。

 10時30分から、日本代表の森保一監督の会見。「韓国戦は親善試合だったが、モンゴル戦はワールドカップ予選。対戦相手にレベルアップしてもらうことでなく、自分たちがもっともっと強くなり、高い目標に向かっていく志を持ってやっていくことが大事」というコメントに強い意思が感じられた。

 昼食はキャベツとアンチョビのパスタ。午後はスポナビのIさんと、明日のモンゴル戦のコラムについての打ち合わせ。久々に試合翌朝の入稿となるので、しっかり準備をしなければ。その後は先週の日記をまとめ、ヴァンフォーレ甲府のグッズ担当、山地渚さんのインタビュー原稿もブラッシュアップしてチェックに回す。

 16時に気分転換を兼ねて、カミさんと近所で買い物。帰宅後、ハフコミについてのミーティングをする。今はまだ詳細を明かせないが、運営をお願いしているエムティーアイの他に、さらに別のスポーツ系企業を絡ませたイベントを画策中。来月にはリリースできるだろう。実現すればハーフウェイカテゴリーに、新たな風を吹き込めるかもしれない。

 その後は「オセアニアのサムライ」松本光平選手の原稿の下ごしらえをして、今日の仕事はいったん終了。風呂に入ってから、北九州で行われているU-24日本代表対U-24アルゼンチン代表の中継を視聴する。それにしても、なぜ地上波ではなくBSでの放送なのだろう。まさか代表戦の中継で、青汁のCMを目にするとは思わなかった。

 夕食はカツオのたたき、豆腐の味噌汁、カブの漬物、ごはんをノンアルで。U-24の親善試合は日本が30と完勝し、東京での第1戦のリベンジを見事に果たした。一定以上の手応えを感じつつも、日本代表のコンテンツ価値が思っていた以上に目減りしていたことを痛感する。22時就寝。

最古の霊長類の化石を発見、大量絶滅から10万年後

バターっていろいろあるけれど、本当に味違うの?食べてみなきゃわからないのでバター9種類食べ比べてみました。

これからのふつうをつくるという決意

(残り 6146文字/全文: 7133文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ