【サッカー人気4位】馬渡和彰の一人部屋での過ごし方 身体の…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

初めてのカンセキ、栃木をめぐる旅、そして3度目の緊急事態宣言 4月19日(月)〜25日(日)

4月19日(月)晴れ@東京

 5時45分起床。体温36.2度。新しい1週間は、自宅のある東京から。今日はハフコミのウェビナーがあり、水曜日から大学の講義も始まり、その後は3泊4日の地方取材もある。いろいろと忙しくなる中、写真集の準備もそろそろ佳境だ。ここから一気に巻き返していきたい。

 朝食後、カミさんと近所を散歩してから、Cento Cuore HARIMAの原稿の続きを書いて9時45分に出発。西荻窪のコワーキングスペースに到着後、まずは10時30分からの新型コロナウイルス対策連絡会議の会見に参加する。変異株の脅威について、専門家の先生方の見解はいずれもシリアスなもの。そんな中、村井満チェアマンの「緊急事態宣言=無観客という話ではない」という発言は、これまで積み重ねてきた実績への強い自負が感じられた。

 昼食にラーメンをいただいてから、13時に写真集の件で編集者Tさんが来訪。ようやく各都道府県のフォーマットが決まり、「フットボールの白地図」の目処も見えてきたが、ここから書籍にまとめ上げるには、まだまだ時間がかかりそう。とりあえず今月での入稿はかなり厳しくなったので、新たなデッドラインを設定することになった。いろいろ大変だが、きちんと伴走してくれる編集者の存在はありがたい。

 15時にプレミアパブの内藤秀明さんが来訪。新著『予測不能のプレミアリーグ完全ガイド』を肴に、今話題の欧州スーパーリーグ構想、Jリーグのプレミア化、そして日本におけるプレミアファンのコミュニティについて、いろいろ興味深いお話を伺う。こちらのインタビューは来月に公開予定。久々のプレミア話は私も勉強になった。

 17時に撤収。ほっとひと息つきたいところだが、このあと20時からウェビナーがあるので気が休まらない。17時30分に帰宅後、今日使用するパワポの最終チェックをして、早めに風呂に入ってから夕食。カミさんが作ってくれた、ピーマンと牛肉の炒めものがやたらと美味しかった。これでビールがあれば言うことないのだが、ここは我慢。

 19時30分より、ウェビナーのZoomをオープン。15分後、今日の講師役のかーねるさんも合流して、今日の進め方を説明する。20時から一般客を入れた第1部、21時から会員向けの第2部を開催し、いずれも内容の濃い情報を提供することができた。会員の皆さんにはご満足いただけたようだが、告知の方法についてはもう少しテコ入れが必要。これについてはスタッフと、なるべく早くに協議したい。

 その後は今日のウェビナーの内容をYouTubeに限定公開し、さらに明後日の講義の動画も完成させて、今日のノルマは終了。今日は勢いがあるので、そのままCento Cuore HARIMAの原稿の続きも書く。何とか明日の昼にはチェックに回すことができそうだ。午前1時30分就寝。

日本の半導体ICの世界市場シェアがついに6%になった

日本の厳しい現実がここにも

作品廃棄を教訓に。東大駒場博物館で開催の宇佐美圭司回顧展に注目

面白そう、と思っていたら緊急事態宣言で一般公開が延期になったとのこと

(残り 6144文字/全文: 7416文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ