【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!】元悦放談:魔境J2…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

スーパーリーグ対談、バカンスなきGW、そしてリモートマッチ 4月26日(月)〜5月2日(日)

4月26日(月)晴れ@東京

 6時45分起床。体温36.3度。新しい1週間は自宅のある東京から。朝のニュースで、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故から、今日で35年であること知る。35年前の1986年は、私が大学に入学した年。岡田有希子の衝撃的な自殺の直後、あの原発事故が起こったことはよく覚えている。もう、そんなに月日が経ってしまったのか。

 朝食後、カミさんと近所を散歩してから、さっそく作業を開始。まずは今週のタスクを確認してから、先週の日記のまとめ作業にとりかかる。やはり、あちこち移動しながら取材する日々は楽しい。昨日から緊急事態宣言となり、派手な移動は自重することにするが、来週の地方取材は予定どおり行う方向で考えたい。

 昼食は富士宮やきそばを作ってカミさんといただく。14時30分、Zoomによるインタビュー取材。スペイン在住のJリーグ理事、佐伯夕利子さんに久々にお話を伺う。内容は、ご自身が担当されているシャレン!について。こちらは来月、スポナビに掲載予定。16時からタグマ!の村田要さんとミーティング。Jサポ界隈の話題について共有させていただく。

 17時、カミさんと気分転換に近所で買い物。その後は大学の2回目の講義で使用するパワーポイントを作成して、いったん作業は終了。ベランダから夕暮れの空を見上げると、満ちる直前の月が見えた。風呂に入ってから夕食は、鮭の黒酢煮、豆腐と小松菜のお吸い物、ご飯をノンアルで。

 21時、石井和裕さんのWE Love 女子サッカーマガジンの公開編集会議に参加。アシスタントのポットちゃん、アナウンサーの守口香織さんがゲストだった。今回も参加者の方々から、コンテンツの感想やアイデアをいただくことができ、予定の時間30分も超過するほど活発な意見交換ができた。個人的にご無沙汰している方とお話できたのも嬉しい。

 22時30分から、写真集の作業を開始。12府県分の掲載写真のピックアップと加工をするのだが、フォーマットに合わせて縦位置と横位置のバランスを取るのが難しく、予想以上に時間がかかってしまった。noteに出したものを、紙の本に再現する難しさを痛感。すべての作業を終えた時には午前2時を回っていた。2時15分就寝。

「タイムスリップしてない?」ドイツ・ローテンブルクで中世に迷い込んだ話

久しく忘れかけていた、海外での旅の醍醐味

(残り 5990文字/全文: 6966文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ