【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

みとまりさんウェビナー、初めての川口、そしてロービジョンフットサル 6月14日(月)〜20日(日)

6月14日(月)くもり時々雨のち晴れ@東京

 4時30分起床。体温36.1度。新しい1週間は自宅のある東京から。今週WMに掲載するFC町田ゼルビアの原稿を完成させるべく、いつも以上に早起きをする。1万字の原稿のうち、残り6000字の執筆に集中。朝食をはさみ、8時30分にいったん書き上げる。カミさんと近所を散歩してからブラッシュアップし、10時に何とかクラブ広報に回すことができた。

 大きな仕事を成し遂げたものの、今日のミッションはまだまだこれから。先週の日記をまとめて、写真と共に入稿して午前の作業が終わる。ランチは義弟からお土産でもらったにしんそば。あまりにも早起きだったので、食後は少し休息をとる。

 14時から作業を再開。写真集の原稿は、今日は千葉県からスタートする。それから山形県と岐阜県。岐阜はかなりリライトが必要となり、思いのほか時間がかかってしまう。今週は毎日7都府県というノルマがあったのだが、20時からのハフコミウェビナーの準備もあるので、残りは明日挽回することにしよう。

 16時30分、今日のキッチンセッションの材料を買い出し。スマホにニュースが入り、作曲家の小林亜星さんが亡くなったことを知る。サッカーファンには、柏レイソルのサポーターが唱和する「この木なんの木」の作曲がよく知られているが、俳優としても活躍していた。そういえば寺内貫太郎一家の人々は、その多くが鬼籍に入ってしまった。

 早めに風呂に入り、18時30分に夕食。今日の献立はハンバーグと味噌汁、漬物とご飯をノンアルで。19時30分からYouTube Liveの準備をして、ハフコミモデレーターの岡澤さん、そして今日の講師役のみとまりさんが合流。ライブ配信でちょっと手間取り、少し焦ったものの、20時10分から何とかスタートさせることができた。

 第1部に続いて、21時からの第2部はZoomでの会員向けウェビナー。久々に左伴繁雄さんにもご参加いただいた。夜のつまみに最適の「みとまりサラダ」をキッチンセッションで作り、最後の30分は飲み物片手にざっくばらんな質疑応答。左伴さんから積極的な質問があり、人数のわりにはセッションは盛り上がった。みとまりさん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 今日の大仕事が終わって、ようやくほっと一息。その後もぎりぎりまで岐阜県のコラムを書いて、午前0時30分就寝。

コロナ禍の中で始まったお祭り騒ぎ、欧州サッカー選手権。コロナ対策は?オリンピックとどう違う?

選手やスタッフの感染者が増えているコパ・アメリカも気になります

(残り 6866文字/全文: 7931文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ