【サッカー人気1位】浦和式ゼロトップが機能して完勝するも、…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

東京五輪メンバー発表、間瀬秀一監督インタビュー、そして「勝負の3週間」の行方 6月21日(月)〜27日(日)

6月21日(月)くもりのち晴れ@東京

 6時45分起床。体温36.1度。新しい1週間は自宅のある東京から。今日は夏至。そして写真集『蹴日本紀行』入稿に向けた「勝負の3週間」も、いよいよ今週でフィナーレだ。47都道府県のコラムは入稿済みだが、写真とテキストとの整合性やデータの入れ込みなど、気の抜けない作業が続く。

 ささゆかさんからマスコット原稿が戻ってくる。思いのほか赤入れが多かったので、第2稿を出す必要があると判断。正午のアップには間に合わなくなったが、なるべくいい形で出したい。朝食後、カミさんと近所を散歩。公園でカモが散歩している姿を見て、少し癒やされる。気分をリフレッシュさせた状態で、さっそく午前中の作業に入る。

 まずは7月5日のハフコミウェビナーの設定から。そろそろマニュアルを見なくてもできるようになりたい。告知文もツメの部分を完成させてリリース。写真集の編集者から、週末に入稿した部分のPDFデータが届く。こちらについては今日中に赤入れして戻すことにしよう。

 昼食に冷やし稲庭うどんを作って、納豆や山芋と共にいただく。午後はインタビューの準備をして、14時からオンラインで実施。元日本代表でアヴェントゥーラ川口のアドバイザーを務める、柱谷幸一さんにお話を伺う。柱谷さんとお話するのは、ギラヴァンツ北九州監督時代以来だから、5年ぶりとなる。これでアヴェントゥーラに関する素材はすべて揃うことになった。あとはどう料理するか。そして問題は、執筆時間の確保だ。

 その後は、アシスタントがまとめてくれたインタビュー原稿をブラッシュアップ。リライトに少し手間取ってしまったが、いちから自分で執筆する時間を思えば、相当に助かっている。16時30分にチェックに回し、ささゆかさんの原稿もリライト。こちらはすぐにOKの返事をもらい、18時30分にWMにアップすることができた。

 19時15分に、気分転換を兼ねてカミさんと買い物。今日は1年で一番夜が短いということで、この時間でもほんのり空が明るい。20時30分に夕食。献立はカツオの刺し身、卵豆腐、ナスの味噌汁、とうもろこしご飯をビールと共に。とても夏らしいメニューに満足する。

 その後は先週の日記をまとめて入稿し、ようやく写真集案件に着手できたのは22時。今日も瞬く間に一日が過ぎてゆく。岡山から沖縄まで、17県分のコラムと写真のチェック。編集者から、タイトルの英文表記案がいくつか送られてきたが、こちらは明日に判断しよう。午前2時30分就寝。

専門家有志の提言になぜ「五輪中止」の一言は入らなかったのか?

JリーグとNPBは専門家の存在意義をフル活用しているなとあらためて

「元Jリーガー社長」がサッカー、スポーツ界をビジネスとしてとらえ、アスリートの価値を高める事業に取り組む理由

WMにも登場いただいた嵜本晋輔さんがnoteをスタート!

焼肉の歴史について中谷裕一が徹底調査してみた!

なぜ日本の食肉文化が途絶え、隣国では栄えたのか?

(残り 5731文字/全文: 6964文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ