【サッカー人気2位】今年の地域CLはどうなってしまうのか?…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

ハフコミウェビナー、平塚での天皇杯、そして東京五輪無観客 7月5日(月)〜11日(日)

7月5日(月)雨@東京

 6時30分起床。体温36.3度。新しい1週間は自宅のある東京から。続々と入国する各国の五輪選手団の中から、今度はセルビアの選手に陽性反応が出たとのこと。もともとよく知られていないセルビアに、不必要にネガティブなイメージが付いてしまうのは残念。それにしても、五輪開催の無観客か否かの判断は、いつ決定となるのだろう。

 朝食後、カミさんはすぐに外出するため、今日は散歩はなし。カミさんを送り出してから、まずは「#ウチ壱」の受賞作品の講評テキストを書き、12時アップでセットする。その後は間瀬秀一さんのインタビュー原稿のブラッシュアップ作業。1万字弱もあるので時間がかかったが、昨日のうちにまとめておいて正解だった。

 11時30分に出発。西荻窪で下車し、昼食にさくっとラーメンをいただいてから、いつものコワーキングスペースで作業を開始する。まずは大学のレポートの返信、そして先週の日記をまとめてから、ようやく写真集の赤入れ作業。今日は北信越と東海、そしてコラム2本をブラッシュアップしていく。17時50分に撤収。

 18時20分に帰宅。今日は月に一度、ハフコミのウェビナーがあるので、これから急いで夕食を済ませて準備をしなければ。今日の献立は、鳥の胸肉とブロッコリーのバター炒め、冬瓜の味噌汁、きゅうりの漬物、サバご飯をノンアルで。19時30分よりYouTube Liveの準備を開始。今日の講師役、株式会社ookamiの遠藤雄己さんと最後の打ち合わせをして、20時よりスタートする。

 前回のYouTube Liveでは、ライブのスタートで戸惑ってしまい、10分ほど遅れてのスタートとなってしまった。今回、スタートそのものは問題なかったものの、その後はアクシデントが続出。Zoomがミュートの状態で開始してしまい、しかも画面共有で失敗するなど、強いリバウンドメンタリティが求められる展開となってしまった。

 幸い、何とか持ち直すことに成功。Player!というサービスを紹介して、第1部は無事に終了することができた。21時からの第2部も、会員の皆さんのニーズにPlayer!がマッチすることがわかり、活発な質疑応答が行われる。22時にいったんお開きとなったが、新たに会員となった方が遅れて参加して、さらに15分ほど歓談することに。千葉県リーグの近況について、興味深いお話を伺うことができた。

 22時40分に終了。録画した動画をYouTubeに限定公開して、7月のハフコミを無事に終えることができた。出だしのつまづきについては、きちんとメモに残しておいて、次回は繰り返さないようにしたい。その後は久々に焼酎のロックをいただき、ぼんやりTVを視聴して午前0時就寝。

解体予定の「中銀カプセルタワービル」カプセルを美術館に。クラウドファンディングが実施

昔、友人がここに住んでいました。遊びに行けばよかったと後悔

谷口真由美さんが語る、なぜ私はラグビー界から追い出されたのか

多様性を認められない組織は強くなれないと思っています

(残り 5510文字/全文: 6766文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ