【サッカー人気4位】リカルド監督「逆転勝利が多くなかったの…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

フクアリでの天皇杯、東京五輪開幕、そして自転車ロードレース 7月19日(月)〜25日(日)

7月19日(月)晴れ@東京

6時30起床。体温35.9度。新しい1週間は自宅のある東京から。そして東京五輪開幕まで、あと4日。今朝のニュースによると、すでに選手や関係者に感染者が55名も出ているそうだ。U-24日本代表が初戦で対戦する南アフリカも、多くの選手が濃厚接触者に認定されているとのこと。無事に試合はできるのだろうか。

今日はミッションが盛りだくさん。朝食後、カミさんと近所を散歩して、9時30分から鈴鹿ポイントゲッターズ社長の吉田雅一さんにオンラインでインタビューする。テーマはミラ監督の退任と、後任となった三浦泰年新監督について。その知られざる経緯について、他メディアに先駆けて話を聞くことができた。

その後は10時30分から、JリーグとNPBの新型コロナウイルス対策連絡会議の会見に参加。先週の日記のまとめ作業を途中まで進めて、午前の作業が終了する。今日は『蹴日本紀行』の見本が届く予定だったのだが、もしかしたら五輪開幕の影響があるのかもしれない。これから多方面でも、いろいろ不都合が出てくることだろう。

昼食は冷やしうどんを作ってカミさんといただく。こういう暑い日には最適のメニュー。午後は昨夜の大宮アルディージャ対FC琉球のフォトギャラリーの作成。かなり遅れてしまったが、14時40分に完成させる。その10分後から、次回ハフコミのウェビナーについてのミーティング。来月も素晴らしいゲストをお招きすることが決まった。

16時からは、スポナビ編集部から戻ってきたソナエル東海の原稿のブラッシュアップ。17時にいったん完成させて、さらに先週の日記も入稿してしてから、カミさんと散歩がてらに買い物に行く。少し早めに入浴してから19時に夕食。今日の献立は、カツオのたたき、タコときゅうりの酢の物、豆腐と野菜のお吸い物、梅しそご飯をノンアルで。

20時、noteのスポーツ系クリエイターを集めてのオンラインイベントに参加。私もLT(ライトニングトーク)の時間を10分いただき、今回の写真集でいかにnoteが役立ったかについてお話させていただいた。若いクリエイターが多い中、55歳の私は明らかに浮いていたと思うが、おかげさまでいい刺激を受けることができた。

22時から明後日の講義のパワーポイントを作成。最後の講義動画は、コロナと五輪についてということで、アップデートの情報を盛り込むのに時間がかかる。そういえば、開幕式の楽曲を担当する小山田圭吾氏は、留任の発表から一転して自ら辞任を表明。この国は本当に、外圧がなければ自ら変わろうとしない。今日もよく働いて、午前1時就寝。

サッカークラブが、すべての人の「らしく、生きる。」のきっかけになる未来を描きたい

以前、取材させていただいた嵜本晋輔さんのnote。いよいよ本格的にスポーツビジネスに乗り出しました。

小山田氏問題。どこまで「いじめ」の内容を報じているか。国内と海外メディア、二つの断絶とは。

先週はこの問題についてずっと逡巡していました。

(残り 6533文字/全文: 7773文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ