【サッカー人気4位】【山雅探報】J2残留へ!元川悦子が松本…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」9月後半戦!(編集部・森衿子)

 すっかり朝夕も涼しくなり、歩けば甘い金木犀の香りも漂い始め、秋の訪れを感じます。よい季節になったと思いきや、衝撃のニュースが。なんと、今年の全国社会人サッカー選手権大会(全社)が中止となりました。

 WMをご購読いただいている方の中には、全社を応援する方、または関わっておられる方も少なからずおられると存じます。秋以降も感染拡大が懸念されていますし、苦渋の決断だったとは思いますが、来年の今頃はどうなっているのか……。先の明るい要素もなく、今は残念としか言えないです。

 先日、宇都宮も取材に出掛けた日本代表のアジア最終予選は、オマーンに敗れて中国に勝利し、現在4位。次戦は全勝中のサウジアラビアで、10月も負けられない戦いが続きます。長友選手はじめ、Jリーグ復帰組の調子も今後、要チェックですね。

 さて、9月後半戦のご案内です。9月第3週は、ヨコハマ・フットボール映画祭(YFFF)2021について。毎年、WMではそのラインナップをお伝えしてきましたが、今年はコロナ禍の影響で1月の開催が延期。10月9日と10日に開催されることが決まりました。今回は実行委員長の福島成人さん、そしてイベント担当の加藤麟太郎さんをお招きして、今年の作品の紹介とイベントの内容について伺いました。こちらは動画とテキストでお届けします。

 そして9月第4週は、久々のハーフウェイクラブの登場。おこしやす京都ACの添田隆司代表が登場。今年の天皇杯2回戦、J1のサンフレッチェ広島に5-1で勝利してセンセーションを起こした「お京都」ですが、その代表はJリーグが開幕した1993年に生まれの28歳。三井物産の内定を蹴って、2番目の東大卒Jリーガーになるなど、何かと話題の多い添田代表ですが、意外と深いインタビューは少ない人物でもあります。その知られざる半生と、関西リーグ1部のお京都のJを目指す戦略について、じっくりお話を伺いました。

 次にハフコミ情報です。本日9月13日20時より、WMにもご出演いただいた「ガンバ大阪の育成を作り上げた男」二宮博さんが登場します。ガンバサポから、育成に関わる方まで興味深いお話が伺えると思います。詳細はこちらをご覧いただき、是非ご参加ください。

 また、おかげさまで重版が決定しました『蹴日本紀行』は、引き続き徹壱堂でサイン本を発売中です。徹壱堂では重版を記念して、新商品の準備も進めております。こちらも詳細が決まり次第、ご報告いたしますので、お楽しみにお待ちください!

 昨日は遂にWEリーグも祝開幕! 記念すべきWEリーグ初ゴールは「開幕戦スコアラー」の呼び名も高い、INACの高瀬愛実選手でした! WEリーグのこの公式動画が非常に良い作品で、胸に刺さる出来なのですが、再生回数がさほど伸びていないので(泣)、皆様も是非ご覧になってみてください。

『WEリーグトロフィー「ガラスの天井」を壊す WE LEAGUE trophy breaking “Glass ceiling”』

それでは9月後半のWMもよろしくお願いいたします!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ