J2昇格&残留争いはどうなる?LIVE(J論)

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」10月前半戦!(編集部・森衿子)

 10月に入り、全国の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が全面解除されました。宇都宮も取材に出掛けた「多摩川クラシコ」でも入場制限が緩和され、上限1万人での試合開催となりました。できる限りの感染対策を行った上で、久々のスタジアム観戦を楽しんだ方も多い週末だったかと思います。Jリーグの各会場でもビジター席が解禁されますので、#J旅 はぜひ『蹴日本紀行』をお供に楽しんでいただければ嬉しいです。

 先日もWMで情報をお届けいたしましたが、10月9日と10日、かなっくホールで開催されるヨコハマ・フットボール映画祭2021で、徹壱堂がネットから飛び出し、出張販売を行うことになりました。会場では宇都宮本人が書籍の販売や、QRコードによる作品のDL販売のご案内も行う予定です。書籍をお買い上げいただいた方には、その場でサインさせていただくので、映画祭にいらした方はぜひお立ち寄りください(すでにお買い上げの書籍についても、持参していただければ喜んでサインします)。会場では写真作品も展示。こちらは会期後に徹壱堂での販売を予定しておりますので、ご来場いただけない方もこちらを楽しみにお待ちください。

 それではWM10月前半戦のコンテンツをご紹介いたします。10月第1週は、ハーフウェイカテゴリーファン必見! 栃木シティFCの大栗崇司代表と福山シティFCの岡本佳大代表の対談をお届けします。関東1部の栃木シティと広島県1部の福山シティといえば、栃木での全社1回戦で対戦する予定でした。大会の中止により、幻に終わった「シティ対決」ですが、あまりにももったいないということで今回の対談が実現。この顔合わせで、どんな話題が飛び出すのか、ご注目ください!

 そして第2週は、このほど『ディエゴを探して』というノンフィクションを上梓した、藤坂ガルシア千鶴さんが登場。アルゼンチン在住32年というキャリアの集大成とも言える、ディエゴ・マラドーナの知られざる軌跡を追った本書について、千鶴さんへの著者インタビューを行いました。マラドーナの現役時代をリアルタイムで見た方はもちろん、名前しか知らない方にも楽しめる内容となっております。こちらは動画にてお届けします!

 日本代表は10月7日にアウェーでサウジアラビアと、12日にホームでオーストラリアと対戦。スタートダッシュに失敗した日本にとっては正念場のシリーズとなります。WMでは2018年のアーカイブ記事『モリヤスハジメとは何者か? 後藤健生✕中野和也✕宇都宮徹壱』を無料公開中です。代表戦前にお読みいただければ幸いです。

 全社がなくなり、寂しい10月ですが、本日(4日)の夜にはハフコミにて全社特集を開催しますこちらでは第1部の模様をどなたでもご覧いただけますので、お時間許す方は是非、ご覧ください。

 最後になりましたが、「Jマスコット ウチの子が一番!(#ウチ壱)」キヅール編にもたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。各賞の発表は10月11日12時にWMにて発表します。引き続きのご愛読をどうぞよろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ