【サッカー人気1位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

心躍る大旗の復活と残念な出来事(2021年11月20日@埼スタ)

 地域CLの1次ラウンドと決勝ラウンドが挟まれた週末、埼玉スタジアム2002にて浦和レッズvs横浜F・マリノスのJ1リーグ第36節を取材。代表戦やルヴァンカップ決勝で、今年もたびたび訪れている埼スタだが、浦和のホームゲームは今季初めてである。

 浦和といえば今週、阿部勇樹の現役引退、そして槙野智章と宇賀神友弥の退団という衝撃的なニュースが相次いだ。動揺がまったくないとは言えない中、J1リーグはこの日を入れて残り3試合。勝利してACL出場に望みをつなげたい浦和は、2位確定を目指す横浜FMをホームに迎えた。

(残り 588文字/全文: 839文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ