【サッカー人気4位】熱を帯びるリカルド監督の“講義” 20…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

宇都宮徹壱ウェブマガジン「ただ今準備中!」1月前半戦!(編集部・森衿子)

 2022年が始まり、早くも10日経ちました。今年も皆様にとって、素敵な年となりますように。そして、宇都宮およびWMをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 新型コロナウイルス・オミクロン株の急速な感染拡大は、サッカー界にも影響を及ぼしています。外国人の新規入国は原則停止の中、日本代表のキリンチャレンジカップ・ウズベキスタン戦は中止も、ワールドカップ・アジア最終予選での中国、サウジアラビア選手団の入国は許可。例外的に入国を認める「特段の理由」=「高い公益性」に該当するとし、試合が行われることとなりました。

 そのため、宇都宮の今年の初仕事は27日の中国戦となりそうです。中国戦は本日現在、有観客での試合予定となっていますが、今後の情勢も気がかりなところ。サポーターの後押しが是非とも欲しいホームでのこの2戦。なんとかできるだけ多くのサポーターがスタジアム観戦できる状況となることを願うばかりです。

 では、今年最初のWM予告です。第1週は「2021年の取材現場」のフォトギャラリーを無料公開中。昨年の現場の写真を並べてみると、スタジアム観戦の制限が少しずつ緩和されていく過程が見えてきます。最近の感染拡大の影響もあり、今年のJリーグでは入場者数の上限がどういうプロセスで撤廃されるのか否か、引き続き注視したいポイントです。

 第2週は、2022年最初のインタビュー。カターレ富山の左伴繁雄社長にご登場いただきます! 昨年4月に富山の社長に就任以降、左伴さんがまず着手したことが「地域とクラブを近づけること」。具体的には、どのようなプロセスだったのでしょうか? そして「ヒダリトモ革命」2年目は何を目指すのか? 富山サポのみならず、Jリーグファン必読の内容となっております!

 ちなみに本日(1月10日)20時から開催される、今年最初のハフコミウェビナーにも左伴さんが登壇。チケットはこちらでご購入できます。ご興味がある方はぜひ!

 さて、年末年始に宇都宮が没頭していた新しい書籍『前だけを見る力 失明危機に陥った僕が世界一に挑む理由』の発売日が1月27日に決定いたしました! 徹壱堂では、書籍に宇都宮のサインを入れての販売を予定しています。これに合わせて、新商品も現在準備中ですので、お楽しみに!

 また、昨年6回にわたって実施された『Jマスコット ウチの子が一番!」の最終優勝を決める投票も本日17時にスタート。皆さん、ふるってご参加ください!

 昨日から沖縄、広島、山口3県にはまん延防止等重点措置が適用されるなど、心配な状況が続きます。基本的な感染対策を徹底し、どうぞご安全にお過ごしください。それでは1月前半のWMもご愛読賜りますよう、アクセスをお待ちしております!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ