【サッカー人気3位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

宇都宮徹壱ウェブマガジン

デフリンピック、新しい書籍に進展、そして信州ダービー 5月9日(月)〜15日(日)

5月9日(月)くもりのち雨@東京

 5時50分起床。36.3度。新しい1週間は自宅のある東京から。久々の長旅から戻ったので、今日はやることが盛りだくさん。気合を入れて乗り切っていくことにしたい。まず、昨日のガンバ大阪対ヴィッセル神戸のフォトギャラリーの作成。朝食後、カミさんを送り出してから10時前に掲載する。

 続いて、都道府県代表が出揃った天皇杯の1・2回戦の取材申請、15日の信州ダービーの申請と宿の確保、そして企画の提案とアポイントのメールを送る。その後は12時からのオンライン取材の準備。ひげの手入れをしながら、今日の取材のための質問を頭の中で整理する。12時、Jリーグのデジタルマーケティングの施策についての取材。インタビュイー3人に広報2人という、かなり緊張感あふれる取材となった。

 インタビュー取材は13時終了。駅前に出てランチにラーメンをいただき、食材を買ってから14時30分に帰宅。午後はハフコミのスペースの仕込みをしてから、信州ダービー座談会の執筆に集中する。途中、ガンバの新マスコットのネーミングで、いいアイデアが浮かんだので応募してみた。

 座談会の原稿がまとまったのが20時。すぐに夕食の準備に取り掛かる。カミさん、20時30分に帰宅。今日の夕食は、鶏もも肉の味噌ダレ焼き、ほうれん草の胡麻和え、きのこと豆腐のスープ、サバご飯をノンアルで。久々に自宅で調理をしたが、ほどよい気分転換になった。

 その後も執筆の続き。先週の日記のまとめ作業をして、22時に入稿。五十嵐メイさんからブリオベッカ浦安の原稿、そして水曜の講義の動画を確認したところで、今日の作業が終了。とりあえず今日のノルマは、ひととおりこなすことができたので、ようやく安堵感を得ることができた。午前0時45分就寝。

ヴァチカンがVRNFTギャラリーを開設へ。所蔵の名画がオンラインで閲覧可能

つくづく、ものすごい時代になったと思う。

(残り 6352文字/全文: 7153文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ