宇都宮徹壱ウェブマガジン

大阪でのハフコミウェビナー、キリンカップ決勝、そして連日のインタビュー 6月13日(月)〜19日(日)

6月13日(月)晴れ@奈良~大阪

 5時30分起床。36.0度。新しい1週間は取材先の奈良のホテルから。今日はこちらでインタビュー取材が1件。その後は明日のチュニジア戦に向けて大阪に移動する。その間に原稿を進めておかなければならないので、今日も気の抜けない一日になりそうだ。

 7時にホテルの朝食をいただいてから、さっそく執筆開始。今回のホテルはチェックアウトを12時まで延ばすことができたので、落ち着いて原稿に向き合うことができた。まずは先週の日記のまとめ。そして2002年企画のインタビュー記事の起こし。WMコラムについても、チェックが必要なので先んじて進めることにする。

 12時にチェックアウト。荷物をホテルに預けて、ランチにカツ定食をいただく。14時から奈良駅近くのカフェでインタビュー。奈良クラブ代表の濵田満さんにお話を伺う。関西リーグ時代から、ずっとウォッチしてきた奈良クラブだが、入場者数水増し事件以降はフォローできていなかった。濵田さんのお話から激動期のクラブの内情を知ることができた。

 インタビューは15時15分似終了。濵田さんとお別れしてから、ホテルで荷物をピックアップしてから近鉄奈良まで歩き、大阪方面に移動。近鉄日本橋で下車して、大阪のホテルに17時にチェックインする。えとみほさんと岩本義弘さんによる、Twitterスペースを聞きながら今日のハフコミの準備。画面共有で使用するパワーポイントを作成する。

 ホテル近くでたこ焼きを買って、少し腹を満たしてから19時45分にハフコミウェビナーの直前ミーティング。今日の特別講師、えとみほさんも合流して最終的なすり合わせをする。20時よりウェビナー開始。えとみほさんにはJクラブでの4年の経験から「ハーフウェイ時代にこれはやったほうがいいですよ」というテーマでお話いただいた。

 ウェビナーは22時20分に無事終了。次回は、別業界から大物ゲストにオファーすることにしたい。夕食にうどん。朝6時までやっているお店だったので助かった。チェックから戻ってきたコラムを手直しして、午前0時30分就寝。

感謝と祈り、楕円球がつなぐトンガと日本の絆~復興支援ラグビーマッチ

衝撃的な海底火山の噴火から半年後に実現。

(残り 5018文字/全文: 5942文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ