宇都宮徹壱ウェブマガジン

浦和への懲罰、ハフコミアカウント、そしてスタンドでのJFL観戦 7月25日(月)〜31日(日)

7月25日(月)晴れ@東京

 5時40分起床。36.3度。新しい1週間は自宅のある東京から。7月も今週で終わり。来月の取材に向けて、いろいろと準備を進めていくのが今週の主なミッションだ。朝食後、カミさんを送り出してから、まずはReal Sportsの中林良輔さんとオンラインでのブレスト。中林さん、来月から新しいチャレンジをするようなので、いろいろとアドバイスさせていただく。

 10時に終了。そろそろ仕事場に向かおうと思ったら、書籍企画でお世話になっている某さんからDMが届く。仲介をお願いしていた、取材対象のアポイントが立て続けに取れたので、慌てて企画書の準備をする。みなさん、いずれも取材させていただいた経験はあるものの、いずれも気軽にはオファーできない大物ばかり。一気にモティベーションが上がる。

 10時45分に出発して、11時20分に西荻窪のコワーキングスペースに到着。各方面に取材依頼のメールを送って、なんだか大仕事を終えた気分になる。ランチは近所の大戸屋で生姜焼き定食。今日はとろろも付けてみた。

 午後は九州取材の飛行機の予約から。いったん便は押さえたものの、版元に交通費の負担について確認したところ「新幹線でお願いします」との回答だった。まあ、それもよかろう。深夜バスに比べたら、新幹線での移動5時間半はそんなに苦ではない。その後は先週の日記のまとめ作業。16時に入稿して、16時30分に撤収する。

 食材の買い物をして、17時30分に帰宅。書籍のプロローグ部分の執筆を再開する。自分でも驚くくらい快調。PSGはジャパンツアーの最終戦で、今日はガンバ大阪と対戦していた。期待どおり、両者得点を重ねる展開になった(62でPSGが勝利)。カミさん、21時20分に帰宅。

 夕食は2日前にカミさんが作ったカレー、トマトときゅうりとパクチーのサラダをノンアルで。22時から、石井和裕さんとWE Love女子サッカーマガジンの公開編集会議に参加する。石井さんは初めてJFAからEAFF E-1のパスをもらい、意気軒昂な様子。見習わなくては。編集会議は23時20分に終了。少しだけ執筆のつづきをして、23時45分就寝。

追悼 ドイツ屈指のストライカー

うかつにもご存命だったことを知りませんでした。合掌。

(残り 5850文字/全文: 6789文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ