今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

フットボール タイランド

札幌が興味を示す「ミャンマーの至宝」アウン・トゥは、タイリーグのムアントン・ユナイテッドへの移籍が決定【日泰移籍情報】

興味深いアセアン枠選手のタイでのステップアップ

タイリーグ1部(T1)のムアントン・ユナイテッドは15日、ポリス・テローに所属するミャンマー代表MFアウン・トゥの来季加入を発表した。ミャンマー代表のスター選手であるアウン・トゥは2018年にアセアン枠でポリス・テローに移籍すると、下位に低迷するチームにあって1年目から11ゴール8アシストの活躍を見せていた。

日本では先日、北海道コンサドーレ札幌が「第2のチャナティップ」としてアウン・トゥの調査に乗り出しているという報道がされたばかり。これで来季のJリーグ入りはなくなったものの、タイのビッグクラブであるムアントン・ユナイテッドへの移籍は興味深いステップアップと言える。来季も結果を残すことができれば、ムアントン・ユナイテッドは所属選手の海外移籍に寛容なクラブでもあるだけに、Jリーグ移籍への道も開けるかもしれない。

※アウン・トゥについての詳しい情報は以下より
札幌が獲得を狙う「第2のチャナティップ」、ミャンマーの若き至宝アウン・トゥとは何者か?【日泰移籍情報】(プレー動画あり)

※ムアントン・ユナイテッドの公式チャンネルより、入団発表の模様

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック