【サッカーパック人気1位】 Jクラブの「やりがい搾取」は是正されるのか? 水戸のパワハラ&残業代未…

フットボール タイランド

「超攻撃的布陣」で臨んだタイ。ティーラトン→ティーラシンで同点弾も、インドに衝撃の大敗【アジアカップ・グループA/タイvsインド】

◎AFCアジアカップ・グループA
(2019年1月6日@アール・ナヒヤーン・スタジアム/UAE・アブダビ)

<試合結果>
タイ1-4インド
前半:1-1
後半:0-3
得点者:[タイ]ティーラシン・デーンダー33分、[インド]スニル・チェトリ(PK)27分、46分、アニルドゥ・タパ68分、ジェジェ・ラルペクラ80分

<タイ代表出場選手>

GK1 チャチャイ・ブップロム(BGパトゥム・ユナイテッド)

DF3 ティーラトン・ブンマータン(ヴィッセル神戸→ムアントン・ユナイテッド)

DF4 チャルムポン・グーケーオ(ナコンラチャシマー)

DF6 パンサー・へーミブーン(ブリーラム・ユナイテッド

DF19 トリスタン・ドー(ムアントン・ユナイテッド→バンコク・ユナイテッド

MF8 ティティパン・プアンチャン(BGパトゥム・ユナイテッド)

MF9 アディサック・クライソーン(ムアントン・ユナイテッド)
⇒79分:7スマンヤー・プリサーイ(バンコク・ユナイテッド⇒ポート)

MF14 サンラワット・デーミット(バンコク・ユナイテッド
⇒58分:11コラコット・ウィリヤーウドムシリブリーラム・ユナイテッド

MF18 チャナティップ・ソングラシン(北海道コンサドーレ札幌)
⇒73分:20シロー・チャット―ン(プラチュアップ)

MF22 スパチャイ・ジャイデッドブリーラム・ユナイテッド

FW10 ティーラシン・デーンダー(サンフレッチェ広島→ムアントン・ユナイテッド)

<タイ代表フォーメーション>
4-2-3-1

普段通りではなかったタイ、驚かされたインドの成長

タイ代表のスターティングメンバ―を見て、驚いた。ライェヴァツ監督が2017年4月の就任以来進めてきた守備に意識を置いた戦い方からすると、「らしくない」顔ぶれが並んでいたからだ。

(残り 1609文字/全文: 2351文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック