『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

フットボール タイランド

タイ代表に激震! インド戦大敗で、タイサッカー協会がライェヴァツ監督の解任を発表【アジアカップ情報】

ライェヴァツ監督の解任を速報で伝えるタイメディア「SIAM SPORT」

インド戦大敗を受け、深夜の決断

日本時間の7日早朝、タイサッカー界に激震が走った。6日夜にAFCアジアカップ初戦を戦い、インドに1対4と大敗を喫したタイ代表はミロヴァン・ライェヴァツ監督の解任を決めた。今後はコーチを務めていたシリサック・ヨーヤータイ氏が暫定監督として指揮を執る。

ライェヴァツ監督は、タイをロシアW杯アジア最終予選に導いたキャティサック・セーナムアン監督の後任として2017年4月に就任。タイの課題である守備面の改善に着手して改革を試みたが、キャティサック監督が築いた華麗なパスサッカーを封印するやり方には常に批判の声があった。そんななかでライェヴァツ体制下では初めて結果の求められる国際大会となったのが、昨年末に行われたAFFスズキカップ(東南アジアアジア選手権)。チャナティップらのJリーグ組をはじめとする海外組が不在だったとはいえ同大会で3連覇を逃したことで、同監督の進退は崖っぷちの状況となっていた。

決勝トーナメントに進めなければ監督解任は避けられない空気のなかで幕を開けたアジアカップだったが、その初戦でインドに衝撃的な大敗を喫したことでこのタイミングでの判断となった。タイサッカー協会が公式サイトで解任を発表したのは、タイ時間で7日の朝4時半過ぎ。インド戦終了から約6時間後のことだった。

タイはこのあと、10日にバーレーン、14日(日本時間15日1時)にUAEと対戦する。監督の電撃解任を巻き返しにつなげられるか、注目される。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック