『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

フットボール タイランド

タイリーグ新シーズン開幕! 今季のタイリーグ所属日本人選手は約40名、日本代表歴のあるビッグネームも【最新版タイリーグ日本人選手リスト】

ブリーラムに加入の細貝萌ら、今季のタイリーグには日本のビッグネームたちがやってきた

1部リーグ、2部リーグで計14名、うち9名がJリーグ経験者

2月22日に開幕するT1(タイリーグ1部)よりひと足早くT2(タイリーグ2部)が9日に開幕、2019年シーズンのタイリーグがスタートした。この10年で多くの日本人選手がアジアのリーグでプレーするようになったが、その先駆け的な存在であったタイリーグでは今シーズンも多くの日本人選手たちがプレーする。

タイリーグの移籍ウインドウはまだ開かれているため流動的な状況だが、関係者によれば現在のところT1からT4までに所属するクラブと今季の契約をかわした日本人選手は約40名にのぼるという。先日はT3のシーモークFCが昨シーズン限りでヴィッセル神戸を退団したDF北本久仁衛を獲得するなど下部リーグにも注目の日本人選手は存在するが、ここでは今季のT1とT2でプレーすることが確定している日本人選手を紹介する。

現時点でT1で3選手、T2で11選手(フィリピン人と日本人のハーフでフィリピン代表歴のある嶺岸光、ニュージーランド人と日本人のハーフでニュージーランド代表歴のあるヴィンセント・ケインの2選手を含む)と計14選手が今季の契約を結んでいる状況で、そのうちJリーグでのプレー経験があるのは9選手となっている。

【T1】(3名)

細貝萌(ブリーラム・ユナイテッド)…タイリーグ1年目

1986年6月10日生まれ(32歳)/MF/日本代表歴あり

◎日本での所属チーム…群馬・前橋育英高、浦和レッズ(J1/2005-2010)、柏レイソル(J1/2017-2018)

◎タイでの所属チーム…ブリーラム・ユナイテッド(1部/2019)

◎その他の所属チーム…レバークーゼン、アウグスブルク、ヘルタ・ベルリン、シュツットガルト(以上、ドイツ)、ブルサスポル(トルコ)

 

ハーフナー・マイク(バンコク・ユナイテッド)…タイリーグ1年目

1987年5月20日生まれ(31歳)/FW/日本代表歴あり

◎日本での所属チーム…北海道コンサドーレ札幌ユース、横浜F・マリノスユース、横浜F・マリノス(J1/2006-2007)、アビスパ福岡(J2/2008)、サガン鳥栖(J2/2009)、ヴァンフォーレ甲府(J2・J1/2010-2011)、ヴィッセル神戸(J1/2017)、ベガルタ仙台(J1/2018)

◎タイでの所属チーム…バンコク・ユナイテッド(1部/2019)

◎その他の所属チーム…フィテッセ、ADOデン・ハーグ(以上、オランダ)、コルドバCF(スペイン)、HJKヘルシンキ(フィンランド)

(残り 2712文字/全文: 3879文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック