今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

フットボール タイランド

首位ブリーラム3戦勝ちなし。上位4チームが勝点2差の混戦模様【タイリーグ結果&日本人出場情報/T1・第18節&T2・第20節(7/12、13、14)】

7月12 日、13日、14日の3日間、T1(タイリーグ1部)第18節の8試合と、T2第20節の9試合が行われた。

T1で首位に立つブリーラム・ユナイテッドはアウェイでプラチュアップFCと0-0のドローに終わり、これで3試合勝ち星なし。前節2位に浮上した村山哲也監督率いるサムットプラカーン・シティもホームでPTTラヨーンに0対3と痛い敗戦を喫して4位に転落した。今節の勝利でそれぞれ2位、3位に浮上したチェンライ・ユナイテッドとバンコク・ユナイテッドを含めて上位4チームが勝ち点差2の中にひしめく混戦模様となっている。

T2ではウドンターニーFCの下地奨、ラヨーンFCの松村亮がそれぞれ決勝ゴールをマークしてチームを勝利に導いた。

<T1・第18節>
◎7/12(金)
チェンマイFC 1-1 ムアントン・ユナイテッド
佐藤大介(ムアントン・ユナイテッド)ベンチ入りせず

◎7/13(土)
サムットプラカーン・シティ 0-3 PTTラヨーン

ポートFC 2-2 チョンブリーFC

ナコンラチャシマーFC 3-3 ラチャブリーFC

チェンライ・ユナイテッド 1-0 チャイナ―トFC
村上一樹(チャイナ―トFC)先発出場/86分交代
苅部隆太郎(チャイナ―トFC)先発フル出場

◎7/14(日)
スパンブリーFC 1-1 スコータイFC

プラチュアップFC 0-0 ブリーラム・ユナイテッド
細貝萌(ブリーラム・ユナイテッド)途中出場/41分

バンコク・ユナイテッド 2-1 トラートFC
ハーフナー・マイク(バンコク・ユナイテッド)ベンチ入りせず
馬場悠企(トラートFC)先発フル出場

<T2・第20節>
◎7/12(金)
サムットサコーンFC(11位/勝点24) 1-3 ポリス・テロFC(2位/勝点37)

◎7/13(土)
エアフォース・ユナイテッド(18位/勝点12) 1-1 ランパーンFC(6位/勝点32)

シーサケットFC(9位/勝点28) 3-0 カスタムズ・ユナイテッド(16位/勝点16)
片野寛理(シーサケットFC)先発フル出場
大久保剛志(カスタムズ・ユナイテッド)先発フル出場
ヴィンセント・ケイン(カスタムズ・ユナイテッド)先発フル出場
地頭薗雅弥(カスタムズ・ユナイテッド)先発フル出場

ネイビーFC(14位/勝点18) 1-0 ウボン・ユナイテッド(15位/勝点18)
山口廉史(ウボン・ユナイテッド)先発フル出場

ウドンターニーFC(4位/勝点34) 1-0 カセサートFC(13位/勝点21)
下地奨(ウドンターニーFC)先発出場1ゴール(今季4点目)/90+2分交代

◎7/14(日)
BGパトゥム・ユナイテッド(1位/勝点48) 0-1 チェンマイ・ユナイテッド(12位/勝点23)
小島聖矢(BGパトゥム・ユナイテッド)先発出場/46分交代
嶺岸光(チェンマイ・ユナイテッド)ベンチ入りせず

アーミー・ユナイテッド(3位/勝点36) 2-2 タイ・ホンダFC(5位/勝点33)
長崎健人(タイ・ホンダFC)先発フル出場

アユタヤー・ユナイテッド(17位/勝点14) 0-0 コンケーンFC(8位/勝点29)
杉下聖哉(コンケーンFC)先発フル出場

ラヨーンFC(7位/勝点30) 1-0 ノーンブア・ピチャヤFC(10位/勝点28)
松村亮(ラヨーンFC)先発フル出場1ゴール(今季6点目)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック