【サッカー人気4位】【ガンバうぉっち】”ハマのGT-R”を…

フットボール タイランド

西野監督「今、非常に成長曲線を感じている。ベトナムが、マレーシアが、ではなくタイの現時点での状況が重要」【W杯アジア2次予選/マレーシア戦(A)前日会見】

©Football Thailand

13日、W杯アジア2次予選のマレーシア戦の前日会見がクアラルンプールのブキット・ジャリルスタジアムで行われ、タイ代表はキャプテンのGKシワラック・テースーンヌーンとともに西野朗監督が会見に臨んだ。

「日本的な感覚を押し付ける気は毛頭ない」

──マレーシアはタイに負けたUAE、ベトナムにも負けて、現状はその差が勝ち点差となっているが。

西野 次のラウンドに行くには8試合戦った中での結果ですし、1試合1試合、いろんな結果が出ますけども、自分の中では結果に関しては強くこだわる気はなくて。自分が就任して間もないんで。とにかくタイ代表が着実に成長していく、そういう中で結果が出るのは大事なことですが。今、非常に成長曲線を感じているところで、結果も出ていますので。UAEに勝ったからとか、マレーシアが、ベトナムがとかいうことではなく、自チーム、タイの代表チームが現時点でどういう状況にあるのかということを一番注意してやっています。

──「5分前行動」や携帯禁止の時間帯を設けるなど日本的な規律のルールも取り入れているようだが、そのこともチームをいい方向に向かわせていると感じるか。

(残り 650文字/全文: 1216文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック